まさに才色兼備なアリシア・キーズ
現代でピアノで思いつくアーティストはと言えば、やっぱりこの人なんじゃないでしょうか?
という事で、前回のビリー・ジョエルに続いて今回もピアノという楽器がひとつの代名詞でもあるこの人、アリシア・キーズが2003年に発表した2枚目のアルバムを。
では、「THE DIARY OF ALICIA KEYS」です。

●ALICIA KEYS / THE DIARY OF ALICIA KEYS
●アリシア・キーズ / ダイアリー・オブ・アリシア・キーズ


b0054129_22365049.jpg
Tracks
 1.Harlem's Nocturne
 2.Karma
 3.Heartburn
 4.If I Was Your Woman/Walk On By
 5.You Don't Know My Name
 6.If I Ain't Got You
 7.Diary - featuring Tony! Toni! Tone!
 8.Dragon Days
 9.Wake Up
10.So Simple
                            11.When You Really Love Someone
                            12.Feeling U, Feeling Me (Interlude)
                           13. Slow Down
                           14.Samsonite Man
                           15.Nobody Not Really


一口にR&Bと言っても昔と今とでは全然別のジャンルになってるけども、個人的に今のR&Bは好きではない。
ストーンズが昔にやってたようなR&Bなら大歓迎なんですけどね。

そういう意味でアリシア・キーズという人も今の時代のR&Bに入るアーティストなんで、あんまり興味がないんやろうなーと思わせておいて、実はこれが意外と私にしては珍しく興味のあるアーティストだったりします。
まあ、ネオ・ソウルなんて呼ばれ方もしてるけど、とにかく去年ぐらいから彼女に興味がドンドン出てきたんですよね。
「とくダネ!」に出演してスタジオで歌うという時も、録画してその晩に帰ってきて速攻でちゃんと録れてるかチェックしたぐらい、結構興味がありましたね。
まあ、オイラはいまだにVHSテープで録画してる上にテレビの状態もクソ悪いので、結局はその時のものはYouTubeで見たんですけど…。

とにかくアリシアに最近ハマッてる私です。

で、今回のアルバムの話に入りますけど、アリシアに興味を持ち出して最初に聴いてみようと思ったのがこの「THE DIARY OF ALICIA KEYS」だったんですよね。
デビュー・アルバムもグラミーで5部門を獲得したぐらいで、当然のようにチャートの1位、シングル「Fallin'」なんかも1位になってたぐらい有名なアルバムではあるけど、私がそのデビュー盤じゃなく、こっちの2ndの方により興味がいったかというと、もの凄いベタやけどやっぱり「If I Ain't Got You」という曲の存在かなー。

今やすっかりアリシアの代表曲…というか、2000年代を代表する曲にまでなってるけども、ピアノの旋律とは対照的にソウルフルな声にかなりヤラれたね。
もちろん歌そのものも上手いけども、なんというかアリシアの場合、上手さ以上にグッと響いてくる何かを持ち合わせてる声なんです。
もう、この声がかなり良い。
特にライヴではさらに魂を揺さぶられるように、やたら情熱的に歌うので、アルバムよりもさらに名曲度がアップするよ。
2005年度のグラミーで歌った「If I Ain't Got You」なんかは、アレンジも含め鳥肌もんのカッコ良さがあった。

はっきり言って「If I Ain't Got You」だけでもアルバムは聴く価値は余裕であるけど、他にもいっぱいシングルカットされてるぐらい中身の濃いアルバムで、最初にシングル・カットされた「You Don't Know My Name」もシンプルな構成ながら綺麗なメロディが詰まった良い曲に仕上がってます。
これもアリシアの代表曲ですね。
「Karma」も良いし、「Diary」も良いし、とにかく曲数も多いので聴き応えのあるアルバムだと思いますよ。
日本盤にはさらにボーナストラックも1曲あるしね。

私のようなロック野郎もたまにはこういうアルバムを聴くのも良いかもですよ。

という事で、そのグラミーの時の「If I Ain't Got You」を貼っておきますけど、このあとにジェイミー・フォックスとコラボしてるのはさらに良かったりするので、そっちを見ることもお薦めしてみる。

あと、写真とかで見るよりも映像でのアリシアは数倍カワイイ!
実は歌以上にこの可愛さに一番ヤラれてたりします。
性格も凄く良いらしいし、頭も良いし、歌も上手い&曲作りやピアノも堪能って、天は二物どころか、何物与えてるんだか…。
[PR]
by sy_rock1009 | 2008-01-12 23:01 | 洋楽アルバム・00's
<< ライヴ行ってきました。 「THE STRANGER」、... >>