ジェイムス・ギャングが再結成!
イーグルスのJ・ウォルシュがジェイムス・ギャングを再結成!

アメリカってことろは基本的にハード・ロック不毛の地であります。
そんなアメリカでもステッペン・ウルフ、グランド・ファンク・レイルロード、キッスやエアロスミスなんてハード・ロック・バンドもたまにはいるんですけど、もう一つ忘れてならない70年代のアメリカを代表するハード・ロック・バンドにジェイムス・ギャングってのがありました。

私はこのジェイムス・ギャングが大好きなんですよ。
ジョー・ウォルシュ、ドミニク・トロイアーノ、トミー・ボーリンという、ヤードバーズのあの3人にも負けず劣らずの屈強ギタリストを輩出したジェイムス・ギャング。
イギリスのバンドのようなグルーヴをしたサウンド。

ホンマにかっこよかったんですよねー。

しかし、そのジェイムス・ギャングが、なんと再結成するってんだから驚きだな。
また、あの鮮烈の「Funk #49」がまた聴けるんでしょうか。

どういう活動をしていくのか、ちょっと注目です。
[PR]
by sy_rock1009 | 2006-04-06 21:40 | イーグルス
<< 何を臭い試合しとんねん! バイオ2、ビビリゲーマー >>