ヨハンと言えば…。
またまたマンガ「MONSTER」の事だが、すでに6周ぐらい読んでしまいました。
いくらハマってるからと言え、読みすぎやろうか?
とにかく私は一度ハマってしまうと、どっぷりその世界に入ってしまいます。

このマンガでの重要な人物であり、重要なキーワード”ヨハン”
その”ヨハン”を巡る、あるいは取り巻く状況が、実によく描かれていてホントにおもしろいです。

そんな「MONSTER」だが、読んでていつも連想してしまう事がある。
その連想してしまうものとは、いかにも洋楽バカなオレらしく、音楽界の”ヨハン”であり、超早弾きスーパーギタリスト、イングヴェイ・”ヨハン”・マルムスティーンである。

マンガの方の”ヨハン”もそうだが、こっちの”ヨハン”も相当のモンスターです。
何しろあの早弾きはなにかが憑依してるとしか思えん、それぐらいの指の動きしてるし。
さらにソング・ライティングの方でも一流なわけで、そこらがいまだに生き残ってる要因でもあるんだろう。
まさに音楽界のモンスター!

でも、イングヴェイの一番モンスターらしいトコと言えば、あの”超性悪”な性格やな。
ケンカ別れのプロとも言える、あの悪態!
その悪態ぶりは、同じミュージシャンと2回は仕事出来ないほど。

カメラマンにも「太ったように見える写真撮ったら、ブッ殺す!」的な有名な話もあるし、ホントこっちの”ヨハン”も恐ろしいです。
ってか、気にしてるんやったら痩せろ!って感じやけど…。

それかマンガの”ヨハン”と同じく、こっちの”ヨハン”も体の中のモンスターが大きくなってきてるから、あんな体型になったんやろか?
[PR]
# by sy_rock1009 | 2004-12-26 02:32 | なんでも日記
ドラクエ日記(その3)
ドラクエⅧ、とうとうクリアしました。
今回は結構…いや、かなり楽しめた方ではないかと思います。
特に前作が前作だっただけに。

それでも多少の不満があるかな。

まずはダンジョンなどの仕掛けが簡単。というか、ほとんどなかったに等しい。
もうちょっと歯ごたえがあってもよかった気がする。

また、ストーリー上でも詰まるトコがなく、行くべきトコ、するべき事がすぐに分かり、こちらも歯ごたえがないと言えばないかな。
もう少し本編に自由度があって欲しい気もする。

つまり全体的に簡単という事になるな。
ここらがもっと歯ごたえあれば、私的には更におもろいゲームだったと思う。

でも、そんな事は些細なぐらい、やっぱりおもろかったけどね。
オレがドラクエ・マンセーなだけと言えば、それまでやけど。

とりあえず本編は終わったけど、まだモンスター・コンプとかのやり込みが残ってるんで、しばらくはドラクエ三昧が続くな。
[PR]
# by sy_rock1009 | 2004-12-22 21:10 | ゲーム
MONSTERにデヴィッド・シルヴィアン!
以前に少し書いたがマンガ「MONSTER」にしばらくハマリっぱなしです。
その影響でアニメの方もかかさず見ているんだが、そのエンディング・テーマを歌ってるのって、デヴィッド・シルヴィアンやねんな。

映画は必ずスタッフロールまでチェックするんだが、アニメはあまり見る習慣がないんで、何の気なしにボーっとエンディングを見てただけで、全然気付かんかった。
確かになんとなく聴いた事があるような声かな?とは思ってたし、あの訳の分からん感じの曲もデヴィッド・シルヴィアンらしいと言えばらしいかも。

で、最近にその事が分かって以来、デヴィッド・シルヴィアンが妙に聴きたくなってきた。
正確に言うとデヴィッドが在籍してたJAPANが聴きたくなってきた。
実はあんまりJAPANは詳しくなく、アルバムも「クワイエット・ライフ」しか聴いた事ないんだが、とりあえずロキシー・ミュージック系のエレクトリック・ポップが主体の音楽やったような気がする。
つまり私の好きなバリバリのロック・バンドではないな。

だけど、そんな私の好きなジャンルではない音楽に興味を持たせてしまう程、私が「MONSTER」に影響されている証拠なんだろう。
おそるべし「MONSTER」!
おそるべし浦沢直樹!

このままではすべての浦沢作品を読まないと私の中の”MONSTER”が大きくなって、破裂しそうだわ!
[PR]
# by sy_rock1009 | 2004-12-21 01:00 | マンガ・アニメ
キース、61歳!
b0054129_0232655.jpg
本日、18日はキースの61回目の誕生日。
こんなカッコイイおやじは、そう簡単におるもんじゃないな。
同じ男として心底、憧れます!
まさに男の…いや、漢の中の漢!

そういえばアギレラも今日が誕生日やったな。
って、別にファンじゃないけど。
最初は可愛かったから、結構いいかな?と思ったけど、今じゃすっかりエロテロリスト化で昔の面影なし。
[PR]
# by sy_rock1009 | 2004-12-18 00:43 | ザ・ローリング・ストーンズ
ドラクエ日記(その2)
ドラクエⅧのプレイ時間が50時間を突破しました。
現在、主人公のレベルは28で、とあるボスとの戦闘にからくも勝利したトコです。

いやー、コイツめっちゃ強かった!
特にこのボスの第二形態がたまらんぐらい苦労したわ。
いてつく波動で呪文の効果だけでなく、テンションも下げられるのが、かなりうっとうしかったわ。
何回も戦ったけど、4回目ぐらいでやっとパーティ全員が生き残った状態で倒せた。
って、レベル低すぎただけと思うが…。
その証拠に戦いの記録で「よくそんな低レベルで倒せたのぉ~」的なコメントいただいたし。

これからはもうちょっとレベル上げをしていこうかな。

と言いながら、またカジノに行きそう…。
この前、ビンゴで200倍が当たった時はかなり嬉しかったからな。

めざせ400倍!

- 現在の戦いの記録 -

走破距離 219.5km

戦闘回数 1042回
倒した匹数 2108匹
追い払った匹数 23匹
勝利回数 740回
全滅回数 0回

逃走回数 287回
[PR]
# by sy_rock1009 | 2004-12-15 21:29 | ゲーム
クイーン+ポール・ロジャース=???
クイーン、ポール・ロジャースをヴォーカルに迎えて活動再開!

というようなニュースでもあるように、来春からクイーン名義でツアーを行うらしい。
肝心のヴォーカルはポール・ロジャースらしいが、おいおいって感じとちゃう?

私は70年代のクイーンのみが好きで、熱狂的な”クイーン・ファン”というわけではないが、こういうのはちょっと複雑やなー!

確かにポールもめちゃ歌が上手いけど、クイーンの楽曲に合うかというと、それはそれで微妙な気がする。
ブライアンのギター、ロジャーのドラム、ジョンのベース、これらのサウンドにフレディのよく言われるオペラ・ヴォイスが乗って、はじめてクイーン・サウンドって言えるのに、ポールでは全然別物と思う。

わざと別物として活動する上でのポールがヴォーカルやったらいいけど、それやったらクイーン名義はやめて欲しいよな。
”クイーン”となってる以上、フレディ以外には考えられへもん!

同じようにフリーやバッド・カンパニーの曲もするみたいやけど、これも微妙。
私はフリーが大好きなんだが、フリーのサウンドは当然ポール・コゾフじゃないとアカンやろ?
あの泣きのギターはブライアンには出せんよ。
もちろんブライアンの津軽じょんがらギターもポール・コゾフには無理やけど…。

そのフリーを語る上でもう一つ外せないのがアンディ・フレイザーのベースだな。
いや、もうカッコよすぎますわ!
あのゴリゴリ感はイエスのクリス・スクワイアにも通じるもんがあって私は大好きです。

とにかくこの予定されてる”クイーン”どういうものになるんでしょうか?
今から楽しみ以上に不安でいっぱいだわ!

まあ、みんな一流やしベテランでもあるから、そんなに心配せんでもいいのかも?
[PR]
# by sy_rock1009 | 2004-12-15 02:10 | 洋楽あれこれ
ドラクエ日記!
ドラクエⅧ、期待以上におもろいんじゃなかろうか。
今週の火曜日に買ってやり始めたけど、すでにプレイ時間が17時間もたってる程のハマリっぷり!
まあ、つけっぱなしで他の事やってたりしてるのもあるから、実質はもっと少ない時間やけど。

現在、主人公のレベルが17で、本編は馬姫様を取り返すために、何とかって名前の洞窟に行くとこ。
ちょうど、今日のファミ通に書いてた部分だな。

でも、そこ行くには今のレベルじゃちょっと低い気がするから、ダンジョン攻略はもうちょっと先になりそう。
おまけに、今カジノに入り浸ってるし。

しかし、ビンゴ当たらんなー!かなりムカつく!
さっき一時間ほどやったけど、まだ、コイン3500枚しか貯まってないし。

ポーカーがあればなー!
[PR]
# by sy_rock1009 | 2004-12-10 20:59 | ゲーム
新作イラスト!
以前、載せたアヴリルのイラストだが、それを描いた友達が新作を持って今日(というか日付が変わったんで昨日)うちに遊びに来た。

で、これが新作!
b0054129_18273.jpg
ジョン・レノンです!
私のリクエストで描いてもらいました。

ジョンの顔はとても描くのが難しかったと言っておりました。
相変わらずゲーム「サイレント・ヒル」のウサギが描き込まれてるし。

他にもだいぶ前に描いたダニ・フィルスも持ってきたが、それはこれ!
b0054129_120086.jpg
非常にカッコイイんだが、肝心のコレが誰か分かる人は少ないやろなー。
クレイドル・オブ・フィルスってバンドのダニ・フィルスって人だが、果たして何人分かる事やら…。
[PR]
# by sy_rock1009 | 2004-12-10 01:25 | イラスト
ジョン・レノンよ、永遠に!
b0054129_2095885.jpgと、私が言うまでもなく、永遠に語り継がれるジョンなんですけどね。

この前のジョージの命日に続いて、今日はジョンの命日なんで、今回も恒例行事の一人追悼イベントをしました。
といっても相変わらずCDをかけるだけやけど。

かつてジョンは「ザ・マイク・ダグラス・ショー」という番組で、ゲストで出演したチャック・ベリーのことを”マイ・ヒーロー”と紹介していた。

ジョンにとっての”マイ・ヒーロー”がチャック・ベリーなら、私にとってのその言葉、”マイ・ヒーロー”とは間違いなくジョンの事であり、私にとってジョンは永遠のヒーローです。
そんなジョンも亡くなって、もう24年も経つんやなー。

ジョンを好きになったのは5,6歳の頃で、そのジョンが亡くなったのは私が小学校の一年生の時だった。
つまり彼を好きになって強く憧れ始めた1~2年後には、もうジョンはこの世にはいなかった。
翌年からは日本からスタートするツアーが予定されてただけに、そういう状況でのあの事件はあらゆる意味で残念。そう、あらゆる意味で…。
実現してたらいったいどんなコンサートになってたんやろ?

それはそうとジョンのイメージというと、どうもジョン=イマジンという風潮が強い。
確かにイマジンは素晴らしい曲だ。
だからといってジョン=イマジンという図式は、ジョンのファンなら分かってくれると思うが、あまり納得できない。
今の時代にマッチしている曲かも知れないが、それがそのままジョンの代名詞になるのは、個人的にはちょっと嫌かも?

ジョンは別に神でも聖人でもないわけで、そういう図式はジョンには不適切だと思う。
あえて図式を作ればそれはただ一つ!

ジョン=ロック

やっぱコレだろ!

そのジョンのロックの魂が一番爆発してた時期はビートルズ時代の「RUBBER SOUL」ぐらいまでだと個人的には思う。
もちろんそれ以降もカッコイイ、ロック・ナンバーは沢山あったけどね。

さらにジョンの才能が一番光り輝いてたのは「A HARD DAY'S NIGHT」だと思う。
このアルバムは、ジョンのソロ・アルバムといった感じ。
そのソロ・アルバムにゲスト・ミュージシャンとしてポール、ジョージ、リンゴ、そしてプロデューサーのジョージ・マーティンが参加したといったアルバムだ。
いや、もちろん極論です!

だってこのアルバムのジョンの作った10曲はすべてが傑作!
「YOU CAN'T DO THAT」なんて、イントロから最高やわ!
あの適当な感じのヤケクソ気味なジョンのヴォーカル!
さらに適当に弾いてると思われるのに、ありえんぐらいカッコイイ、ジョンのリード・ギター!
あれこそジョンだよ!あれこそロックだよ!

そんな事でビートルズもジョンもあまり知らない人で、これから聴いてみようかなー?って思う人はこの「A HARD DAY'S NIGHT」をお薦めします。

いや、当然すべてのアルバムを聴いてほしいんですがね!
それもファースト・アルバムから順番に。
間違ってもアンソロジーからは聴かないで下さい!

では、またジョンの歌声に今から浸ろうと思います。
[PR]
# by sy_rock1009 | 2004-12-08 21:20 | ザ・ビートルズ
近所の看板犬!
今からちょうど2ヶ月前に、ひょんな事からデジカメを手に入れました。
しかし、手に入れたはええけど、ほとんどまともに使った事がありまへん…。
と言う事でたまには使ってみようと思って、いざデジカメ持って外に飛び出した!

何を撮ろうかなー?って思いながらチャリをこいでたら、おもむろに近所の服屋のオーナーが飼ってる犬が目に入る。
もう、探すのも面倒やったし、とりあえずその犬をパシャリ!

で、撮った画像を見てみたら見事にブレております。
そこで撮りなおそうと思ったら、今度は絶妙のタイミングで電池切れ!
バッテリー確認して出たらよかったわ。
結局、この一枚しか撮れませんでした…。

まあ、そんなこんなで、これがその撮った写真!
b0054129_194532.jpg
何でヘルメットやねん!

この犬、とにかくおとなしい!
いつも店の前でおとなしくしてて、こんなヘルメット被っても嫌なそぶりもみせず、ボケ-っとしております。
昼寝もヘルメット被ったまま、普通に寝ます。
そんな事やから、このあたりではかなり有名な犬なのだ。
オレも犬好きなんで、たまに頭なでたりします。

めざましテレビの「今日のワンコ」に応募したい感じ!
[PR]
# by sy_rock1009 | 2004-12-08 20:00 | なんでも日記
これからはドラクエ三昧?
ついにドラクエⅧ&本体を一緒に買ってきました。
今、帰ってきたばっかりなんで、まだプレイしてないが、これからじっくりやっていこうと思います。

まわりの人の話を聞くかぎりでは、結構やり応えがある内容らしいので、かなり期待しております!
前作はかなりショボーンな感じやったけど、今回はある程度、その期待に応えてくれるだろうと思う。

ので、今からやってみます!
[PR]
# by sy_rock1009 | 2004-12-07 21:41 | ゲーム
ピンク・フロイド・サウンド!
これが今月に入って2つ目の投稿と、かなりサボリ気味な私です。
まあ、そんな事は置いといて私はピンク・フロイドが大好物で、その大好物度はビートルズと肩を並べる程のもんです。
あともう一つ、レッド・ツェッペリンも同じぐらい大好物ですけどね。
つまりこの3つのバンドが私にとっての3大バンドと言う事になります!

で、そのピンク・フロイドについて友達から突然の質問メールが来ました。
その質問とは、ピンク・フロイドってどういう意味?
バンド名はどんな由来から来てんの?的なもんでした。
何でいきなりそんな事が気になったんか知らんけど、この場で教えちゃいます。
ちょうど投稿するネタも最近なかったんで、良い埋め草になるし。

バンド名はズバリ、ピンク・アンダーソンディッパー・ボーイ・フロイド・カウンシルというミュージシャンのピンクとフロイドを、それぞれ取っただけです。
そうする事に決めたのはフロイドの創設メンバーであり、リーダーでもあったシド・バレットという人。
シドの所有レコードの中に、この2人の黒人ブルース・ミュージシャンのレコードがあり、それをバンド名にしただけなのだ。
非常に安直な由来となってます。

でも、正式に言うとこの時点では”ピンク・フロイド・サウンド”となっており、まだ余計なサウンドというのがバンド名に含まれてました。
そのサウンドがなくなったのはフロイドのマネージャーである、ピーター・ジェナーと、そのパートナーのアンドリュー・キングという二人の人物が「余計なサウンドを取った方がいい」とすすめたのがきっかけである。

ここでようやくバンド名が”ピンク・フロイド”となりました。

ちなみにピンク・フロイド・サウンドになるまでにも、バンド名をコロコロ変えていたフロイド。
まず最初に名乗ったバンド名は”シグマ6”で、順に”Tセット””メガデス””アーキテクチュアル・アブダブス””スクリーミング・アブダブス””アブダブス”…となってます。
で、前述したように”ピンク・フロイド・サウンド””ピンク・フロイド”となりました。

とまあ、こんな感じかな。
機会があればフロイドやZEPのアルバムでも紹介しようと思います。

と思ったけど、そういうのは私のホームページの方でやる予定やからブログの方ではしない恐れあり!
そのホームページは、まだまだ完成に程遠いが…。
[PR]
# by sy_rock1009 | 2004-12-07 01:49 | ピンク・フロイド
あれも欲しい、これも欲しい!
ドラクエⅧ、凄い勢いで出荷されてますね。
何でも発売3日間で300万本が出荷されてるようで。

オレ、ドラクエ大好きなんでやりたいんだが本体持ってないんだなー。
本体ごと買えばすむんやけど、この時期飲み会とか多いから、そっちにお金が優先されるんでドラクエⅧ+プレステ2本体は、もうしばらく我慢しようと思ってる。

でも、欲しいなー!
何か突発的に買いそう…。

あと、ニンテンドーDSも欲しいなー!
ちょっと店頭に飾ってあったの見て、衝動買いしそうになってもうた。
どうせ、しばらく待ったら他のバージョンの本体カラーとか出ると思うから、それまで待つつもりやけど、実際に生で見てしまうとやっぱり欲しい!

これも何か突発的に買いそう…。

b0054129_18165657.jpgと言いながら今日一番衝動買いしそうになったんは、タタ・ヤンのCDですけどね…。
何か最近のオレ、路線がおかしい!
ロック一筋やったはずやのに…。

でも、昔からこんな傾向はタマにあったかな?
最初はオリヴィア・ニュートン・ジョンに始まり、カイリー・ミノーグ、バングルスのスザンナ・ホフスとか、結構あったな。
最近はアヴリルやし…。

ただこれらは曲も好きでハマったってのがあるけど、、タタ・ヤンの場合は曲は全然好みでないから、さすがに買うまでにはならんかったな。

でも見た目はさすがアメリカ人とのハーフってだけの事はあって可愛いね!
特にこの写真は。

って言うのもインタビュー映像とか見るとここまで可愛くないんだな。
やっぱり写真はあてにならんかも?
[PR]
# by sy_rock1009 | 2004-12-02 18:28 | ゲーム
農産物シャワー・フォト!
トム・ヨーク、チョコレートまみれに

b0054129_20183628.jpgわかりにくいが左の写真のお方はレディオヘッドのトム・ヨークです。
チョコレートまみれで恍惚な表情を見せてますが、相変わらずの怪しさ全開!

何でこんな写真を撮ったかというと、チャリティ団体Oxfamの新しいキャンペーンで、農産物取引で起きている不平等さを撲滅しようとするものの一環で撮ったみたい。他にもアラニス・モリセット、R.E.Mのマイケル・スタイプ、アントニオ・バンデラス、ユッスー・ンドゥール等14人が色んな農産物をぶっかけられてます。

そういうキャンペーンのコンセプトなんかは置いといて、この写真がかなりおもろかった。
何かこのまま「THERE THERE」のPVの最後みたいに木になりそうな感じ。
他のメンバーの写真もここで見れます。

個人的には牛乳まみれのマイケル・スタイプもおもろかった。
b0054129_20423513.jpg
こっちはこっちで、違う怪しさ…じゃなくて妖しさ全開です!
ヤッベ、妖しい!目つき、ヤッベ!
[PR]
# by sy_rock1009 | 2004-11-30 20:47 | 洋楽あれこれ
追悼、ジョージ・ハリスン!
b0054129_17505134.jpg本日11月29日はジョージの命日です。
(日本時間では30日)。
という事で今日はずっとジョージの音楽を聴いて、一人追悼イベントを行ってます。

ビートルズ時代から、ソロ時代の音楽を一通り聴いたんですが、やっぱりジョージ最高やわ。
あの途切れそうな、か細い繊細な声。
ジョージのギター・プレイも最高!
ほんまにカッコイイです。

と同時にやっぱり亡くなった事は今でも寂しいですね。
来月の8日にはジョンの命日もあるが、二人ともホント偉大なアーティストでした。
いまごろ、そのジョンとジョージは二人で心ゆくまでセッションでもしてるんでしょうね!

ジョージについて色々書く事はあるけど、今日は命日やし簡潔にこれぐらいにしときます。
皆でジョージの冥福を祈りましょう!

合掌!
[PR]
# by sy_rock1009 | 2004-11-29 19:19 | ザ・ビートルズ