<   2007年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧
I'm glad it's your birthday
b0054129_2048765.jpg本当なら昨日の24日に書きたかったけども、昨日は友達と朝方まで飲みに行ってたという事もあって、1日遅れになってしまいましたが、とにかくジョージ誕生日おめでとう!

でも、戸籍上では25日が誕生日なので、まあ別に今日でも良いと言えば良いけども。

で、昨日飲みに行った某・居酒屋は、たまたま入ったお店だったんですけど、洋楽ばかりを流す、メローネなら思わず「ディ・モールト、ディ・モールト(非常に非常に)良いぞッ!」と言ってしまうようなお店で、なかなかに良かったです。

しかもロック系が多かったので、さらに良かったんですが、中でもたまたまやと思うけど「Something」が流れた時には「やるな~、この某・居酒屋ッ!」と思ったね。

この時ばかりは友達と普通に話してるようにしてたけど、実際には上の空状態で曲に聴き入ってて、心の中で「ジョージ誕生日おめでとう!」と言って、密かに誕生日を祝いました。

とにかく誕生日おめでとう、ジョージ!
そして、ついでに「Something」の方もどうぞ。

しかし、いつ聴いても泣けるぐらいに素晴らしい曲やなー。
[PR]
by sy_rock1009 | 2007-02-25 21:39 | ザ・ビートルズ
実はMJが好きでおます。
今日はミナミで買い物をしてきました。
というか”今日も”なんですけどね。

サイフがちょっとボロくなってきたので、新しいサイフを買ったんですけど、そのついでに前から欲しいと思ってたウォレットチェーンも一緒に購入。

それがこれ。
b0054129_21195846.jpg
写真じゃ全く分かりにくいけど、ドクロのウォレットチェーンを買いました。
なかなかロックっぽい感じで気に入っております。

で、それで帰ろうかと思ったけど、何となく中古CD・レコード屋を久しぶりに回ってみたくなって、よく行ってた店を何軒か回ってたんですよね。

ZEPのブート盤を中心に色々見てたんですけど、とあるお店でふと目に入ったのが、なぜかマイケル・ジャクソンの限定BOXセット「THE ULTIMATE COLLECTION」

b0054129_2142463.jpgアルバムは1枚も持ってないので、好きと言ったところで全然ウソっぽく聞こえるけども、それでも実はマイケルの曲は好きだったりするんですよね、オイラ。

やっぱ、何だかんだ言っても音楽の方は純粋にカッコイイからね。

って事で、結構好きなわりに1枚もアルバムを持ってない私にとってはちょうど良い機会やと思ってこの限定BOXを買いましたよ。

CD4枚、ブカレストでのライヴDVD1枚の計5枚というボリュームで、熱心なファンには当然やけども、私のような好きなんやけどアルバム1枚も持ってません!っていうような者にも、非常にお得なBOXセットだと思います。

やっぱ、マイケル最高やなー。
いまさらながらMJにハマりそうです。

今日は収穫の多い一日でした。
[PR]
by sy_rock1009 | 2007-02-18 22:10 | なんでも日記
やっぱこの曲サイコー!
だいぶ前になるけど、うちのブログでジェイミー・ハーディング率いるマリオンという、イギリスのバンドの事を何度か書きました。

一応、参考までに以前に書いた記事はこちらです。

で、久しぶりにマリオン・ネタなんですけど、以前にマリオンの事を書いた時には、さすがのYouTubeでもマリオンのPV(特に私の好きな曲「Miyako Hideaway」)はなかったんですけど、さっき何気に検索してみたら…

あった、あったよ!ママン!!
「Miyako Hideaway」があったよ!!


もう、久しぶりにこのPVが見れて感激です。
やっぱ、かっこええのぉ~!

これをUPしてくれた人に感謝です。
そして、あえてフーゴ・パンナコッタのようなセリフで称えるならばこう言いたい。

「お前の命がけの行動ッ!ぼくは敬意を表するッ!」と。

って、ジョジョを読んでいないと意味が全然分からんセリフやし、それ以前に別に命がけでもないけども、とりあえずその私の大好きなマリオンの「Miyako Hideaway」のPVを貼り付けておきます。
[PR]
by sy_rock1009 | 2007-02-17 23:14 | 洋楽あれこれ
The Police - Roxanne (Grammy Awards 2007)
またポリスの事を書いてしまいます…。

やっとこさ、この前のグラミーでのパフォーマンスを見ました。
もちろんYouTubeでね。

最近のおとなしいノリのスティングも良いけど、やっぱこっちのノリの方が良い。
[PR]
by sy_rock1009 | 2007-02-15 23:56 | 洋楽あれこれ
ポリス、再結成ツアー
■ポリス、再結成ツアーを発表

とりあえず今のところ今年一番の話題と言うとポリスの再結成って事になるかなーと思うんですけど、グラミーでは「Roxanne」1曲だけのパフォーマンスだったとは言え、3人が集まってる姿を見たりすると、「あ~、ホンマに再結成したんやな~!」って感じに思えて、なんとなく感慨深いものがありましたね。

と言っても、ウチにWOWOWはないので実際には「めざましテレビ」でちょこっと見ただけに過ぎないんですけどね。

それでもなかなか興奮するものがありました。

ええ、実は結構ポリスが好きなんですよね、オイラ。

でも好きやからこそ、あまり過剰に期待せず、グラミーだけの再結成かなーと思ってたし、ツアーをやってもせいぜいUK&USのツアーかと思ってたんですよねー。
その方が日本へのツアーはなしって発表されたとしても「やっぱりな!」って感じで、
多少、気持ち的に楽かなーなんて思ってたりしてたんです。

ところが何か日本にも来る気配がプンプンじゃあないですか。
こうなりゃ、やっぱ過剰に期待するだろ、オイ!

まだ正式発表をしてないのでホンマに来るかどうかも分からんし、来ると決まっても何月ぐらいかも分からんけど、これはとにかく来る事を祈って、今から期待をしたいですね。

そして来たら、もちろんライヴに行きますよ。

あっ、でも東京公演だけとかはやめてほしいなー。

当然、大阪にも来るやんな?
[PR]
by sy_rock1009 | 2007-02-13 23:24 | 洋楽あれこれ
久しぶりに来たかも?
前からちょっと気になっていたバンドに、ジ・アンサーという北アイルランド出身の新人バンドがいるわけであります。
まあ、雑誌なんかでも取り上げられてるので知ってる人も多いと思うけど、よくレッド・ツェッペリンと比較されたりするぐらい凄い新人バンドってな感じに、なかなかに評判がよろしいようなので、ZEPをこよなく愛する私としましては聴かないわけにはイカンでしょう!

b0054129_2203428.jpgって事で、今日、いつも行くCD屋さんにて遅ればせながら購入しましたよ。

ジ・アンサーのデビュー・アルバム「RISE」です。

ハッキリ言ってZEPと比べるなんてどうかなー?という程度で、あんまり過剰に期待をせずに買ったわけですけど、こりゃまた聴いてビックリ!
予想以上に良かった。

というか、めちゃくちゃ良い!

正直、こんなにカッコええ~と唸るほどのハード・ロックを聴いたのは久しぶりです。
それぐらい興奮しました。
もう、左まぶたの「眼輪筋」がピグピグしっぱなしです!

確かにZEPと比べるのは分かる感じで、めちゃ大雑把に説明したら初期のZEPを今風にしてみましたって感じのサウンドになってはいるけど、だからと言ってただ単にZEPやその他のハード・ロックからの影響を受けましたよー!ってだけのサウンドではない、ジ・アンサーなりの表現が見えるところが、私的になかなかのスゴ味があるなーと感じました。
それに演奏能力やすべての水準も新人とは思えん完成度があるしね。

これは久しぶりに新たなロックの波がジ・アンサーをきっかけにやって来るかもしれませんゾ。

そう思わずにはいられんぐらい、とにかくカッコイイ、ハード・ロック・バンドが来ましたね。
今からすでに次のアルバムに期待します。

まあ、だからと言ってZEPを超えられるかという話になったとしても、それだけはないと言えるでしょうけどね。
ZEPのようなビッグバン級のインパクトを与えるバンドは永久に出てこないでしょう。

でも、ジ・アンサーも良い事は間違いないけどね。

って事で、とりあえず「Under The Sky」でも貼っておきます。
[PR]
by sy_rock1009 | 2007-02-12 22:49 | 洋楽あれこれ
渋いブルーズ・ハード・ロック!
前々からどんな音楽なんか興味はあったけど、CD化が未だにされてないとかで、なかなか聴く機会がなかったってものが私の中でいくつかあったりします。
その中にはタイガーというブリティッシュ・ハード・ロック・バンドも存在するんですけど、
この度、紙ジャケで初CD化されたので、ようやく聴くことが出来ましたー。
って事で、今回はちとマニアック気味にタイガーの76年のデビュー盤「TIGER」です。

TIGER / TIGER
●タイガー / タイガー


b0054129_21372355.jpg
Tracks
1.Lay Me
2.Ordinary Girl
3.Lay Back Stay Back
4.Prayer
5.I'm Not Crying
6.Long Time
7.Suzy Slicker
8.Tyger, Tyger




とりあえずジミー・ペイジをこよなく愛する私としましては、前からこのバンドに興味を持つのは必然と言えます。
というのもこのバンドを率いるビッグ・ジム・サリヴァンというギタリストは、ジミー・ペイジの師匠的存在で、しかもリッチー・ブラックモアでさえ尊敬するとあっては、興味を持つなと言われても無理な話って感じです。
そんなビッグ・ジム・サリヴァン率いるタイガーのアルバムがようやく紙ジャケで初CD化とあって、つい最近に張り切って買ったわけなんですよね。

で、聴いてみた感想…。

ヤバイ、予想以上に良い!!

おそらくブルーズ主体のハード・ロックなんやろなーとは思ってて、確かにその通りではあったけど、一本調子なハード・ロックじゃなく、全体的な緩急がなかなかに良いです。
攻めるときはハードに攻めて、しっとりとした叙情的な部分を出すときにはサラッと締めるってな感じがほどよくまとまっておりますね。
曲自体もちょっとファンキー風なものや、プログレっぽいものまで、良い意味でなんでもアリな感じでなかなか飽きの来ない展開をしているのも良いかな。
またヴォーカルもレス・ウォーカー、ニッキー・ムーアというツイン・ヴォーカルからなるバンドなので、曲の緩急だけでなく、歌の部分での緩急もある感じ。
と言っても、どっちもスタイル的には似たヴォーカリストなので、そこまで大きな対比があるわけじゃないんですけどね。
でも、どっちのヴォーカルも元ハッケンサック、元ウォーム・ダストという、それぞれの経歴を持ってるだけあって、やっぱり聴かせるだけの声は持ってるかなーと思います。
ちょっとドロ臭いヴォーカルに感じるかも知れんけど、私は良いと思いましたね。

他にもベースは元キングダム・カム、キーボードには元マッチング・モウルなんかのかなり渋いメンバーが集まったバンドなので、全体的なサウンドも確かなものがありますよ。
バンド編成も7人組なので、音の厚みもしっかりしてるし、とにかくこりゃ久しぶりに当たりとも言えるアルバムです。

それに何といってもビッグ・ジム・サリヴァンのギターですよ。
初めてエディ・ヴァン・ヘイレンやイングヴェイ・マルムスティーンを聴いた時みたいに、ちょっと聴いただけで「うわっ、スゲー!なんじゃ、こりゃー!」ってものではなく、良く聴いてみると何気にスゲーって感じのギターになってますね。
だから聴けば聴くほどジワジワとこのギターの良さが分かってくる、そんなギターの音です。
やっぱさすがジミー・ペイジやリッチーの親玉的なギタリストなだけあって、渋い魅力がありますね。

とにかく全体的に渋いハード・ロックなこのアルバムは、この時期のブリティッシュ・ハード好きには、たまらんアルバムだと思います。
[PR]
by sy_rock1009 | 2007-02-06 21:41 | 洋楽アルバム・70's
A Day In The Life
美しくもあり、はかなくもあり、そして変な曲でありながら、こんなに何から何までスケールの大きい曲は「A Day In The Life」以外に聴いた事がないです。
多分、これからも聴く事がないと思うね。

それぐらいこの「A Day In The Life」という曲は凄いと思うし、数あるビートルズ・ナンバーの中でも私的ランクで常に上位に位置しておりますよ。

「ラ~ラ~ミドゥ」と歌う「Love Me Do」でデビューしたと思ったら、約4年半後にはもう「A Day In The Life」みたいな曲を作ってるなんて、曲自体も凄いけど、ビートルズの変化というか成長というか、とにかくビートルズそのものが凄すぎる。

だいたい”I read the news today oh boy”って始まりは、ジョンが実際に読んだ新聞をヒントにして歌われてるんですけど、その新聞を読んだのはこの曲の最初のレコーディングの2日前って事にちょっとした驚きがありますね。
まあ、途中で曲作りに行き詰まって、その後ポールにかなり手伝ってもらうので、実際に完成するのはもっと先やけど、それでも新聞を読んだ2日後には大まかに曲が出来てたって事になるんでしょうか。

ホンマ、何から何まで凄いです。

そういえばいつか忘れたけど、オアシスのノエルがインタビューで自分達のニュー・アルバムの話をしてたハズやのに、いつの間にやら「A Day In The Life」の話をしてて、「最近、久しぶりに聴いたけど、泣きそうになるぐらい感動した!」みたいな事を言ってた気がする。

自分達のニュー・アルバムの話よりも「A Day In The Life」の事を言いたかったという、それぐらいに凄い曲って一つの例ですね。
ってまあ、このノエル(もちろん弟リアムも。そして私も…)のビートルズ・バカっぷりは凄まじいもんがあるので、あんまり気にせんでも良いけど…。

でも、とにかく凄い曲に違いはない。
やっぱビートルズは止められません。

という事で、ちょっと重いけど「A Day In The Life」を。
[PR]
by sy_rock1009 | 2007-02-02 00:39 | ザ・ビートルズ