<   2006年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧
今年一年ありがとうさんでした!
約2週間ぶりとなる更新です…。

ブログを始めて2年以上が経つけど、こんなに更新を止めたのは初めてでございます。
だからと言って別に旅行に行ってたとかではないし、ノロウィルスにかかってたわけでもなく、ただ単にゼルダをやり狂ってたという、それだけの事やったんですけどね。

そのゼルダもこの前にようやくクリアしました。

予想以上におもろかったですよ!

と、そんなゼルダの事はまた今度に書くとして、今年もいよいよ終わりです。
昔からウチを読んでいてくれている人も、最近来られるようになった方々も、ホンマこの
一年、読んでくれてありがとうございました。

来年もよろしくお願いしますね。

で、私なりに今年一年を振り返ってみたいんですけど、一応、音楽を主体にしてるブログなので音楽の事を振り返ってみたりするが、今年はそれほど良いアルバムに出会えなかったように思うかな?
確か去年はボン・ジョヴィが私的ベスト・アルバムと書いたように思うが、今年は去年の
ボン・ジョヴィ並に聴き込んだアルバムはなかったよ。

まあ、クリスティーナ・スカビア(ラクーナ・コイル)やエミリー・シモンといった、女性ヴォーカルにどっぷりハマッたとも言える一年やったけども、それはあくまでも彼女たちの容姿を中心にしたものであって、本気で音楽までが好きやったかと思うと微妙な気もするかな。
あと、色んな意味で話題になったビートルズの新作?アルバム「LOVE」だが、今年のベスト・アルバムと言えるもんじゃなかったね、私的に。

アレはビートルズじゃないよ。

ただ「LOVE」を聴いてみてオリジナルのビートルズの楽曲がいかに凄いものだったかっていうのが改めて確認出来たのは、ある意味良かったと思う。

やっぱオリジナルのビートルズは永遠不変のカッコよさです。

他にも色々と聴いたけども、やっぱそれほど今年出たアルバムにグッと来るものが少なかったような気がするなー。
来年はもっと良い、それにカッコイイものを期待かな。

でも、ライヴはなかなかに充実した年でしたよ。

ウドーのやつではサンタナ、ジェフ・ベック、ドゥービー、ヌーノはじめ堪能できたし、何といっても長年の憧れやったマドンナも見れたし、今月始めには久しぶりのビリー・ジョエルも見れたし、今年はいっぱい大物を生で体験できた貴重な年でした。
唯一、フェア・ウォーニングに行かなかったってのが失敗した事やけども、まあ、こんだけ見れたから全然良いでしょう。

アルバム面は微妙やったけども、ライヴ面では稀に見るぐらい満足出来た年なので、結局はトータル的に満足いく一年でしたね。

来年も良いライヴ、それに今年以上に良いアルバムを期待です。

それと音楽の次にこのブログで多いジャンルというとゲームの事なんでしょうけど、今年はこっちもかなり良い一年でしたよ。
DS Liteを買ったし、よもやのWii初日買いと言った事があった年ではあったけど、ソフトの方でも色々とハマッたのがありましたよ。
中でも特にハマッたのが「大神」です。
もちろん一番ハマッたのはゼルダやけども、そのゼルダに似た系統の「大神」はグラフィックも音楽も、それに”筆しらべ”というシステムも、どれも良かったです。
難易度は低いけど、かなりおもろかったね。

こっちも満足いく年でしたよ。

って事で、何だかんだ言ってもこの2つのジャンルに関しては良い一年だったと思います。
これでもっと仲間と飲みに行くことが出来てたら、さらに良い一年やったんやけど、まあ、こればっかりはみんなの都合があるし仕方ないね。
来年はもっと飲みに行けたらええなー。

まあ、今年はそんなトコかな。

来年はどんな一年になるか分からんけど、とりあえず来年もよろしくって事で!
[PR]
by sy_rock1009 | 2006-12-31 22:32 | なんでも日記
ジョンも良いけど、やっぱキースも最高やなー!
確かに私は自他共に認める驚異的なまでのジョン・レノン・バカではあるが、ジョン以外にもバカが付くほどに大好きなアーティストは沢山います。

その中の一人にもちろんキース・リチャーズという男…いや、ここは”漢”と書いしまいますが、とにかくキースも大好きです。
それこそジョンと同じぐらいに。

もう、ここまで好きになってしまうとジョンと同じで、「どういうところが好きなん?」と言われたとしても、あまりにも好きすぎて、自分でも正直何て答えて良いのか分からんぐらいの好きさ加減なんですよね。

まあ、ベタに答えると全部という風にしか言えません。

とにかくそんなキースが今日で63歳を迎えました。
そう、去年も書きましたけど12月18日はキースの誕生日なのです。
こりゃ、めでたい!
b0054129_21532068.jpg
おめでとう、キース!
やっぱり幾つになってもアンタはカッコイイよ。
と言いながら、写真は今のものじゃないけど…。

それでもカッコイイ事には変わりない。

「相手の頭をブン殴るには、やっぱりギブソンよりフェンダーなんだよな。完璧だぜ、あれは。テレキャスターのカーブほど首筋にピッタシはまるもんは無いって!」

こんなアホなセリフでさえ、キースならカッコ良く思わせてしまう。

う~ん、やっぱキース最高!
そして、誕生日おめでとう!!
[PR]
by sy_rock1009 | 2006-12-18 22:25 | ザ・ローリング・ストーンズ
ゼルダ、おもしろすぎ!
最近、ちょっとブログの更新が停滞気味であるけど、その最大の理由ってのがあまりにも「ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス」がおもろいからです。

もう、激ハマリ!

キューブの「風のタクト」も悪くなかったけど、やっぱ64の「時のオカリナ」直系の方が断然、ディ・モールト、良いんだよなー。

とにかくおもろいです。

今は4つ目のダンジョンをクリアしたところで、ハートの数は10個という状態ですけど、ここまでの時点でもミニゲームを含め、かなりボリュームがあって最高。
特にダンジョンがかなりやりごたえのある出来になってるのは良いですね。

このやりごたえのあるダンジョンが逆に面倒と思う人はゼルダを好きになれんのかも知れんけど、私はこれぐらいのを期待していたので全然オッケー。
逆にもうちょっと難易度が高くても良いぐらいで、特に今までのボスはどれも簡単かなってところを感じるけども、まあ、そんなんは些細なところでしょうか。

最近、ここまでおもろいと思ったゲームは私的にキューブ版の「バイオ4」ぐらいでしたけど、今回のゼルダはそれに肩を並べるぐらいの評価であります。

そう、つまりゼルダも10点満点中11点のゲームなのだ。

こりゃ、しばらくゼルダ三昧の日が続きますゾイ!
[PR]
by sy_rock1009 | 2006-12-14 22:24 | ゲーム
ジョンこそはすべて
今も私はビリー・ジョエル・モード真っ盛りなんですけど、日付が変わった12月8日という今日だけは、やっぱこの人の事だけを想いたい。
b0054129_23554965.jpg
私が小学校1年の時にジョンは亡くなってしまったので、ほとんどジョンの事を感じることは出来んかったけども、それでもホンのちょっとだけとは言え、ジョンと同じ時代を過ごせたのを満足しておりますよ、私は。

まあ、満足と言うのはちょっと言い過ぎやけど、それに近い感じです。
[PR]
by sy_rock1009 | 2006-12-08 00:20 | ザ・ビートルズ
Billy Joel In Concert 2006
行ってきましたよ、ビリー・ジョエルのコンサートに!
11年ぶりの単独来日公演、堪能してきましたー。
座席も前から6番目のほぼ真ん中という、チビッてしまう所でバッチリ堪能できました。

声は11年前に比べて落ちてるかなーと心配してたけど、いらぬお世話で、いつもと変わらぬ声で、やっぱこの人はムチャクチャ歌が上手いなーと関心しまくりでしたよ、私は。
確かに多少は声量は弱まってるかも知れんけど、そんなに気になる程じゃあなかったね。

やっぱ、ビリー・ジョエル、最高ー!

セット・リストの方も東京とだいたい同じで、有名曲からコアなファンなら「おっ!」と思わせるマニアックな曲まで披露してましたけど、大阪ではファースト・アルバムに収録されてる「Everybody Loves You Now」なんていう渋すぎるマニアックな曲も演奏してたのは、個人的にこれまたかなりチビりそうになったよ。

かわりに11年前の時には聴けた私の好きな「GoodNight Saigon」なんかの曲は聴けなかったけども、まあ一度は聴いてるし、何より新しく聴けた曲が結構あったので、とにかく最高でした。

その11年前と言えばこちらも私の好きな「Movin' Out」は聴けなかったけど、今回は念願かなってそれも聴けたのでめちゃめちゃ良かった。
やっぱこの曲カッコええな~!
というか、ビリー・ジョエルの曲はどれも好きなんですけどね。

MCもおもろかったし、相変わらずの「I Go To Extremes」でのピアノのケツ弾きも今回も見れたし、ごっつい満足です。

キチンとしたセット・リストの方は後日に書こうかなと思うけど(と言いながら書かないかも知れない)、ホンマ、今日は良い一日になりました。

今の私は”ごちそうさま!”という気分でございます。

あっ、そういえば今回の来日公演がスカパーのフジテレビ721で放送されるみたいですね。
11月30日の東京公演でのライヴを放送するみたいですけど、見逃した人は今から要チェックです。
ただ、放送が来年の4月なんで、ちょっと気の長い話やけども…。
[PR]
by sy_rock1009 | 2006-12-06 23:55 | 洋楽あれこれ
こっちも買ったよ~ん!
さきほどの続きです…。

なぜあれだけ楽しみにしてたゼルダにまだ手を付けていないかという最大の理由は、
今日、Wii+ゼルダの他にコイツも買ったからです。

b0054129_22423145.jpgそう、ビートルズの「LOVE」です。

やっぱ何だかんだ言って買ってしまいました。

で、とりあえず2周ほど聴いて、今、3周目を聴きながらコレを書いてるんやけど、思ってたよりも良いかも知れませんぞ。

というか、私はビートルズに対してだいたいが激甘評価になってしまう傾向があるので、今も買い渋ってるという人は、私の言葉をあまり参考にしない方が良いかも?

でも、ちょっと薦めてしまいたい、自分もいたりいなかったり…。

まあ、それはともかく意外と良い。

あらためて収録曲を並べると

01.Because
02.Get Back
03.Glass Onion
04.Eleanor Rigby
   Julia (Transition)
05.I Am The Walrus
06.I Want To Hold Your Hand
07.Drive My Car / The Word / What You're Doing
08.Gnik Nus
09.Something
   Blue Jay Way (Transition)
10.Being For The Benefit Of Mr Kite ! / I Want You (She's So Heavy) /
   Helter Skelter
11.Help!
12.Blackbird / Yesterday
13.Strawberry Fields Forever
14.Within You Without You / Tomorrow Never Knows
15.Lucy In The Sky With Diamonds
16.Octopus's Garden
17.Lady Madonna
18.Here Comes The Sun
The Inner Light (Transition)
19.Come Together / Dear Prudence
   Cry Baby Cry (Transition)
20.Revolution
21.Back In The U.S.S.R.
22.While My Guitar Gently Weeps
23.A Day In The Life
24.Hey Jude
25.Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band (Reprise)
26.All You Need Is Love


ってなってますけど、どれも素晴らしい音質なのは当然ながら、良い感じのコラージュ具合になってるんじゃないでしょうか。
「Get Back」「Drive My Car」あたりは特に良い感じ。

それにどの曲もガンガンにサウンド・コラージュをやってるわけじゃなく、「Help!」
「I Am The Walrus」のように、原曲のスタイルを大きく崩すことなく、新しいビートルズ・サウンドにしているところはかなり良いかも?
「A Day In The Life」も変にいじられてなくてホッとした。

ただ気になるというか、ちょっと「???」なところもあるんですよね。

まず、いきなり「Because」で始まるのが、どうもしっくり来ない。
選曲にあたって「ビートルズがトリビュート・コンサートを行ったら」というのを、まずは念頭においていたようですけど、そういう事なら「Because」はオープニングに相応しい曲って感じじゃないような気がする。
それに曲のアレンジ自体も私は好きじゃない。
他にも私の大好きな「Glass Onion」のアレンジはかなりヤバイ。
アカン意味で…。

あの、”Fixing a hole in the ocean”と入る部分が違和感ありまくりなんですけど…。
「Strawberry Fields Forever」も、どうにもなぁ~。

他にも細かく突いていけば微妙なところはいっぱいあるけども、でもまあ、それでも全体的には良いと思うよ。

やっぱりビートルズはビートルズなんやな~。
[PR]
by sy_rock1009 | 2006-12-02 23:49 | ザ・ビートルズ
買ったよ~ん!
Wii買ってしまいましたー!
b0054129_21444337.jpg
当然、ゼルダと一緒に…。

いくらオイラがゼルダ好きと言っても、まさか初日に買うとは思わんかったね。
ちなみに発売初日にハードを買うのはPCエンジン以来です…。

で、そんなゼルダ好きな私なので、すでにゼルダ三昧なんやろなーと思わせといて、実はまだ箱から本体すらも出しておりません。

理由としては一緒に本体を買った友達の家で「Wii Sports」をさっきまでやってたからってのもあるにはあるけど、最大の理由は他にあったりする。

それはまあ、今日のもう1つの買い物なんだが、それについては続くという事で…。

しかし、「Wii Sports」おもろかったよー。
一人じゃおもんないと思うけど、初めて操作した感覚が、長年ゲームをやってるオイラにさえ今までにない新鮮さを与えたので、ちょっとスゲーなと思いました。

う~ん、Wiiは期待以上のハードかも?
[PR]
by sy_rock1009 | 2006-12-02 22:26 | ゲーム