<   2005年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧
アヴリル、婚約!
ちょっと、ショックかも?
何がショックかって?

なんと、アヴリルが婚約したようなのだ!

相手は例のSUM 41のブサイクなデリックらしいが…。

という事を友達に言ったら、速攻で電話がかかってきた!
「それ、マジッすか?」とかなり低いトーンで…。

どうやら私以上にショックを受けたようだ…。
[PR]
by sy_rock1009 | 2005-06-28 21:11 | 洋楽あれこれ
40勝、一番乗りーー!!
阪神8-2巨人

昨日はなんとも言えない負け方で、私同様の阪神バカである友達と、夜中の2時まで某ファミレスにて会議をしてました(何の会議やねん!)。
そんな長い会議が実を結んだかどうかは関係なしに、今日は見事な勝利でした。

と言いながら前半の杉山のピッチングには、凄まじいほど不安でしたが…。

しかし、今日の勝利で5カード連続の勝ち越し!
おまけにセ・リーグ一番乗りの40勝到達!
特に今週の中日、巨人は相手がエースをぶつけて来たにもかかわらず、4勝2敗と勝ち越したわけなんで、この勝ち越しは大きいと言える。

長年阪神ファンをやってると、どうもまだ「行ける!」と言う考えまでにはイカンのだが、ホントのところどうなんだろうか?
何とか逃げ切ってほしいが…。
難しいだろうなぁ~。

それにしても6番バッター、なんとかならんのか!
[PR]
by sy_rock1009 | 2005-06-26 23:03 | 阪神タイガース
鍵盤ロックの隠れた名盤!
多分、私の友達で知ってる人はいないと思われるバンド、ベガーズ・オペラ。
今回はそんな少しマニアックな存在であるベガーズ・オペラが3枚目のアルバムとして
72年に発表した「PATHFINDER」を取り上げます。

BEGGARS OPERA / PATHFINDER
●ベガーズ・オペラ / 宇宙の探訪者


b0054129_2010640.jpg
Tracks
1.Hobo 
2.MacArthur Park 
3.The Witch 
4.Pathfinder 
5.From Shark To Haggies 
6.Stretcher 
7.Madame Doubtfire





70年にスコットランドはグラスゴーで結成されたベガーズ・オペラは、クラシックをベースとしたサウンドのプログレ・バンドである。
サウンドの核となるのがアラン・パークのオルガンで、同じくキーボードを中心とした
エマーソン、レイク&パーマーに若干似ているような気もする。
とは言うもののエマーソン、レイク&パーマーほどプログレっぽくはなく、特に1stではハード・ロック寄りのギタリスト、リッキー・ガーデナーの動きのあるプレイや、マーティン・グリフィスの暑苦しいヴォーカルのおかげで、ブリティッシュ・ハードの側面も見える。
かと思いきや続く2枚目のアルバムでは女性メロトロン奏者を加え、”動”の1stに対し”静”の2ndとなり、プログレ色が強まる。

そういったアルバムごとにサウンド・スタイルが変わるベガーズだが、続いて発表した
本作「PATHFINDER」においても、それは当てはまる。
過去2作にはないメロディアスな曲作りで、ポップさが押し出された明るいアルバムとなっている為、万人にもかなり聴きやすくはなったと言えるでしょう。
当然、プログレ色もなくなり、クラシック要素もそれほど目立たないものとなったのだ。
演奏力も向上し、中でもオルガン、ピアノ、ハープシコードなどのキーボードをすべて担当したアラン・パークの演奏が素晴らしい。
特にカバー・ソングではあるが2曲目の「MacArthur Park」のハープシコードは絶品で、このアルバム最大の聴きどころである。
他の曲も素晴らしくシングル・カットされたオープニング・ナンバーをはじめ、すべての楽曲・アレンジともに良く、間違いなくベガーズの代表作と言えるものだ。

あと素晴らしいと言えばジャケットも良い。
このアルバムは6面折り畳みジャケットで、ひろげると大きなポスターになるのだ。

b0054129_20103510.jpgこのようにひろげると馬にまたがった宇宙飛行士の姿がすべて見て取れる。

絵そのものとしては、それほど大きなインパクトではないが、こういう特殊ジャケットは私は大好きだ。
こういうのがあるから、やっぱりジャケットはレコードの方が好きだな。

現在はCDでも紙ジャケ化されているが、大きさの違いからやはりなにか物足りない。

それはそうとベガーズは次のアルバムでもサウンド・スタイルが変わるが、次作ではフォーク・ロック的なサウンドを導入した、完全なポップ・バンドに変貌。
しかもサウンドの核だったアラン・パークも、その後に脱退するので、全く聴きどころがなくなる。
なので私は「PATHFINDER」以降のベガーズはなかった事・・・・・にしている。

このアルバムがベガーズの最高傑作であり、ラスト・アルバムだ!
[PR]
by sy_rock1009 | 2005-06-25 20:18 | 洋楽アルバム・70's
サヨナラ勝ちーー!!
阪神4X-3巨人

阪神、延長11回の裏、今岡のサヨナラ犠飛で勝利ーー!

との事らしいが実は今日、姉ちゃんと二人で晩御飯を食べに行ってたので試合を見ていないから、肝心の試合内容はよく分からん。
結果だけを見ると緊張感のある良い試合っぽいが、実際はどうなんだろう?

でも、どういう内容かはひとまず置いといて勝った事は事実なので、早くスカパーのプロ野球ニュースを見てみたい。
これが負けた日だと、絶対見ないんだが…。

とにかく巨人もわざわざローテーションを崩して上原を阪神にぶつけてきたのに、結果として試合に負けたんやからショックは大きいだろう。
明日もひきずって欲しいもんだ。
そうすれば連勝も見えるかも?

いや!
かも?じゃなくて、何がなんでも連勝でお願いします!
[PR]
by sy_rock1009 | 2005-06-24 22:15 | 阪神タイガース
おバカ・コントローラー!
b0054129_2181539.jpg
一見すると何なのか分かりにくいが、実はこれPS2で発売される「バイオハザード4」のチェーンソー型コントローラーらしい。
ゲームキューブ用のはすでに海外で発売されていたようだが、激しく操作しにくそうな
コントローラーである。
というかアホだな!

いくら私がバイオ好きで、バイオ4の象徴とも言うべきチェーンソーをかたどったコントローラーが出るっても、これは欲しくない。

まあ、ヨーロッパで発売なんで日本では出ないと思うが…。
[PR]
by sy_rock1009 | 2005-06-23 21:24 | ゲーム
ストーンズ、新作!でも…
ローリング・ストーンズ、8年ぶりの新作発表! 紙ジャケBOXも!

まだアルバム・タイトルすら発表されてない段階やのに、ストーンズのニュー・アルバムの発売日が発表されたようです。
以下がその発売予定日。

・シングル(CCCD仕様:TOCP-40182 \1,050(税込))8月10日
・通常盤(CCCD仕様:TOCP-66440 \2,548(税込))8月10日 ※日本先行
・DVD(内容未定)付き限定盤(CCCD仕様:TOCP-66441 \3,500(税込))8月17日
・海外発売日 通常盤・限定盤ともに8月15日

との事です。
でも、よく見るとイヤな文字が見えますね。
”CCCD仕様”?
この字を見るだけで激しくテンションが下がる。

まあ、それでも買ってしまうと思うけど…。

しかし、このニュースでもあるツアー発表の記者会見で披露された時の「Oh No Not You Again」がネットで流れていて、私もそれを実際に聴いたが、良くも悪くも「これぞストーンズ」という軽快なナンバーでしたね。
早くスタジオ・テイクの方を聴いてみたいもんです。

紙ジャケBOXの方だが、すでに持ってるが欲しい…。
[PR]
by sy_rock1009 | 2005-06-22 21:38 | ザ・ローリング・ストーンズ
三度目の開幕!
交流戦が終わって今日からまたレギュラー・シーズンが始まった。
相手はいきなりの中日で、一応は首位攻防戦と呼べる試合でしょうか。

シーズンを有利に進めていくためには何とかこの3連戦を勝ち越さないといけない試合だったが、4-3で勝つことが出来たよ。
最後は相変わらずのヒヤヒヤもんやったけど…。
しかし、今日の勝ちで貯金を再び10にし、2位とのゲーム差も3に広がった。
良いんじゃないの!
このまま貯金を1ケタ台にする事なく、ガンガン勝って欲しいが、さすがにそれはどうだろう?

まあ、とにかく勝ってよかったよ。
今日はホンマ、矢野のおかげですね。
井川も何とか勝ったし、段々良くなってきた気配があるし、これから頑張ってくれるでしょう。

あとは福ちゃん待ちか…。
[PR]
by sy_rock1009 | 2005-06-21 21:45 | 阪神タイガース
MUSICAL BATON、ビートルズ版?
やや昨日の続きになってしまうが、私が答えた”MUSICAL BATON”の4番目の質問『よく聞く、または特別な思い入れのある5曲』というものを見た私の友達が、「ビートルズだけにしたらどんな曲が入りますか?」と、おっそろしく難しい事を携帯のメールでさっき送ってきた。

あの~、不可能なんですけど…そんな事…。
200曲以上もある中から、しかもほとんどが超傑作とも言えるビートルズの楽曲を5曲だけ選ぶなんか無理ッスわ…。

でも、こういう質問は結構好きで、難しいと分かってても真剣に考えてしまうのも事実。
という事で”ビートルズの楽曲の中で好きな曲”と題して紹介します。
ただし、勝手に5曲から10曲に増やしたけど。

ってな事で今現在の私では、これらの曲が入ります(カッコ内は収録アルバム名)。

●When I Get Home (A HARD DAY'S NIGHT)
●No Replay (BEATLES FOR SALE)
●Drive My Car (RUBBER SOUL)
●I'm Only Sleeping (REVOLVER)
●A Day In The Life (SGT.PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND)
●I Am The Walrus (MAGICAL MYSTERY TOUR)
●Hey Bulldog (YELLOW SUBMARINE)
●Glass Onion (THE BEATLES)
●I Me Mine (LET IT BE)
●Come Together (ABBEY ROAD)

こんな感じかな?
もちろん、その時によって入る曲が変わるのは言うまでもない。

って言うか、ほとんどジョンの曲になってもうたよ!
あんまり考えすぎると余計に難しくなると思って、結構サッと考えたんやけど、やっぱり
ジョン大好きの私が選ぶとこうなってしまうのか?

それにしても、やっぱり10曲でも難しいわ。
せめて50曲ぐらいないとアカンな。
選んだそれぞれに対しての曲解説も書こうかと思ったが、それは面倒なんでやめるが、
まだまだこの中に入れたい曲が山ほどある。
それほどビートルズには良い曲が多いって証拠ですね。

やっぱりビートルズは最高だ!

あと、これって意外と更新の穴埋めになるので、次もやってしまおうかな?
次はやっぱりフロイドだろうか?
[PR]
by sy_rock1009 | 2005-06-20 21:39 | ザ・ビートルズ
MUSICAL BATON?
さて、困った。どうしよう??
何が困ったかと言うと、今ブログ上で”MUSICAL BATON”というのが流行っているらしい。
どうやら海外のブログから端を発したもののようだが、音楽に関するいくつかの質問が「バトン」として回ってきたら、自分のブログ上でこれらの質問に答え、次の5人を選びその人にバトンを渡す、というルールのようだ(はてなダイアリーを参考)。
で、その”MUSICAL BATON”なるものが、いつも拝見させていただいているブログ、芸術的生活のlonehawkさんから回ってきました。

さあ、困った!
別に質問に答えるぐらい良いし、全然イヤじゃないんだが、問題は次の5人に渡すっていうのが最大のネックかも?
5人も多いよ!
ブログ上で色々と知り合った人が多い人には5人ぐらい簡単な事かも知れんが、私のようにせいぜい10人ぐらいしかいない人にはチト辛い。
(正確には私がリンクを貼っているブログは芸術的生活のlonehawkさんを含め12個)

しかもそのうちの何人かの方はすでに”MUSICAL BATON”を受け取っているようで、送る相手が更にいない。
ですのでせっかくバトンを回してくれたlonehawkさんには申し訳ないけど、私はバトンを回さない(回せない?)という事にしました。

でもせっかくなんで、質問には答えます。
ちょうどネタもなかったので。

●コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量
ざっと約50曲の200MBって感じですね。
あまりパソコンで音楽は聴かない方なのでかなり少ないです。

●今聴いている曲
マリオン・レイヴン「HERE I AM」にピンク・フロイド全般、そしてポール・マッカートニー(特にウィングス時代)。

マリオン・レイヴンは最近買ったCDでよく聴いていて、ピンク・フロイドはライヴ・8の出演に決まって以降、私自身がフロイド・モードなのでよく聴いています。
というか狂ったように聴いている。
ポールは昨日、誕生日と言うこともあって聴いている。

●最後に買ったCD
最後に買ったの?
もちろんマリオン・レイヴンの「HERE I AM」ですね。

●よく聞く、または特別な思い入れのある5曲
この質問が一番難しい。
多分ほとんどの人がそうであるように、余裕で5曲以上あるもんな。
それでも出来るだけ5曲に絞ると…

イーグルス / Hotel California
ザ・ビートルズ / Come Together
レッド・ツェッペリン / Good Times Bad Times
ザ・ドアーズ / Light My Fire
ニルヴァーナ / Smells Like Teen Spirit


こんな感じかな?
っていうかビートルズだけでも5曲は難しい。
これは他の好きなバンドにも言える。
でも、あえて言うとこうなるかな?
ニルヴァーナも本当は「Lithium」の方がカッコイイんだが、衝撃度はやっぱりこっちにあったので「Smells Like Teen Spirit」にした。
あと、やっぱりドアーズも私にはなくてはならないバンドなので入れてみた。
でもその時の気分によって入る曲も変わるよね、こういうの。

●バトンを渡す5名
という事で最初に言ったように、私はバトンを回さない。
いや、回せない!
[PR]
by sy_rock1009 | 2005-06-19 22:18 | 洋楽あれこれ
Congratulations on your birthday
b0054129_22393369.jpg日付が変わって、18日になりました。
では本日、6月18日はどんな日なのか?
そんな事はビートルズ・ファンならすぐにこの事が思いつくはずですね!

そう、18日である今日はポール・マッカートニーの63回目の誕生日です。
非常におめでたい日なのだ。
そのわりに浮かない表情でおめでたい雰囲気が全く伝わらない写真をわざわざチョイスしているが…。
まあ、とにかくおめでとう!

そしていつまでもお元気で、頑張って欲しいもんです。
で、来年はツアーで日本に来てくれる事を祈るばかりなのだ。
どうせならポールも来年で64歳なので「When I'm Sixty-Four」という曲にかけて”When I'm Sixty-Four Tour”と銘打ってツアーとかしたら、かなり楽しそう。

まあ、そんな事は関係なく来てくれるだけで嬉しいんだが。
[PR]
by sy_rock1009 | 2005-06-18 00:04 | ザ・ビートルズ