<   2004年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧
ストーンズ写真展
今日は心斎橋パルコの地下のヴァージンメガストア内にあるロックンロールミュージアムで、ストーンズの写真展をやっているという事なんで、見に行ってきました。
まあ、写真展と大げさになってるわりに、肝心の写真は8点しかないんですが…。
それでもファンとしては見ないわけにはイカンでしょう!

日本人唯一のストーンズ・オフィシャル・カメラマン、有賀幹夫氏の写真に興味のあるストーンズ・ファンの人は見に行きましょう。
1月10日まで展示してるようなんで。

たった8点しかないが、写真の中でもストーンズはロックしてました!
[PR]
by sy_rock1009 | 2004-12-30 20:58 | ザ・ローリング・ストーンズ
最近流行りの血液型診断
最近、血液型診断の番組がようやっとるなー。
そういう類いは全く信じんのだが、さっき友達から「これ、やってみぃ!」ってな感じで血液型診断のサイトを教えられた。
ほぼ、無理やり…。

しゃーないから言われるままにやってみた。
で、その結果がコレ!
b0054129_0254286.jpg
なんか28日にTBSでやってた番組のもんらしい。
番組では個人差あります的な事言うてたらしいけど、相変わらずこんなんええ可減なもんやな。

まあ、話のタネになるんかも知らんから、信じる人も全く信じない人も試しにやってみてもよいかと。
質問が全部で105問もあって、面倒やけど。

ちなみにオレはA型だ!
[PR]
by sy_rock1009 | 2004-12-30 00:23 | なんでも日記
スーパーサイズ・ミー見たい!
今年も残りあとわずか。
そこそこ映画を見に行ったが、今年はあまり良い映画はなかった。

そんな一年の最後にやっと見たい映画が登場!
その映画こそ「スーパーサイズ・ミー」

内容はファースト・フードを一ヶ月間、1日3食毎日食べるというだけのもの。
はっきり言ってバカ映画!

でも、このアメリカ文化を皮肉った感じの内容が、かなりおもろいらしい。
友達は公開初日に見に行って、かなりハマッたようだ。
私もその友達と感性が似ているので、きっと楽しめるはず!

一般的には賛否両論の評価になってるけどね。
[PR]
by sy_rock1009 | 2004-12-29 22:31 | 映画
思い出ゲーム、アーケード編!
私は小さい頃からゲーセンに行ってたぐらいゲーム大好き人間です。
親戚の人に連れられて、小学校の低学年ぐらいから、よく行ってたもんだ。

そんな私が小学校3年ぐらいの時によくプレイしてたのが、このゲーム!
b0054129_215477.jpg
「ポンポコ」というゲームです。
このおそろしく簡素なタイトル画面のゲーム、なぜかよくやってました。
ホント、思い出のゲームです。

ただ、思い出があるからといって、おもしろい!とは限りません。
というか、全然おもんないです…。

ゲームはタヌキを操り、落ちているニンジンなどの食べ物を拾っていき、全部取り終わったらクリアーとなる固定画面タイプのゲームです。
b0054129_21114231.jpg
画像を見ただけでも、おもろないのが手に取るように分かりますね!
おどろく程、おもんないです。
ゲーム中のBGMも存在しません!
終始、淡々と進んでいきます。

面クリアーとなると、また次の面でも同じように食べ物をとって行くだけと、永遠に終わりなき食材探しが続くだけです。

またおもんないゲームに限って難しいというのが、よくあるパターンだが、このゲームでもそのパターン通り難しいです。
ジャンプの軌道にクセがあり、やっていてイライラしてしまいます。

だけどこの当時はこんなゲームが多かったから、その時はそれほど違和感なくやってたのも事実。
ゲームも相当進化したもんだわ!
[PR]
by sy_rock1009 | 2004-12-28 22:38 | 思い出ゲーム
エイドはエイドでも…。
バンド・エイド20の「Do They Know It's Christmas?」が依然、イギリスのシングル・チャートのトップなようで。
これで4週連続トップですか。

正直、今回のバージョンは全く興味ないんですがね…私は。
誰もが歌いたがった「Well Tonight Thank God It's Them Instead Of You」のフレーズも結局は前回と同じくボノが歌ったわけだが、どうもパワー不足でイマイチやったし。

そのオリジナル・バンド・エイドの「Do They Know It's Christmas?」は1984年で今からちょうど20年前やったんやな。
早いなー!

で、これをきっかけに今度はアメリカでも「We Are The World」が歌われ、突然のチャリティー・ソング戦争がはじまったんだが、私はどれも好きではなかった。
まだバンド・エイドの方はよかったけど、USA・フォー・アフリカの方は何かコテコテの曲で好きではなかった。
これ以外にもいくつかチャリティー・ソングはあったけど、どれも微妙です。

しかし、そんなチャリティーものの中で私が唯一好きなものがありました。
それはズバリ、ヒア&エイドの「STARS」です。
b0054129_2238524.jpg
これはロニー・ジェイムス・ディオの呼びかけでメタル野郎どもがこぞって集結した異色のチャリティー・バンドでした。
もう、とにかく濃い!ジャケットからして濃い!

集まったメンバーはジューダス、メイデン、モトリー、ドッケン…と、とにかく当時活躍してたメタル野郎が沢山いました。
ツイステッド・シスターなんかのクソ・バンドもいたぐらいやし…(ファンの人すまぬ)。

曲の方は歌い出しからロニー・ジェイムス・ディオのパワフル・ヴォイスに始まり、終始濃いです。
だけど、カッコイイ!
相変わらずロニーは良い声してます。

おまけに…
b0054129_2239955.jpg
ロブ・ハルフォード絶叫やし!

写真見ただけでも例のハイトーン・ヴォイスが聴こえてきそうですねー!
知らん人はまさかこの表情でチャリティー・ソングを歌ってるとは思わんでしょうねー!
うーん、濃いですねー!

そして当然ギターソロも用意されてるんだが、それを色んなギタリストが交替していって弾いてます。
もちろんそのギタリストの中で一番目立っていたのは、インギーことイングヴェイ。
あと、ジャーニーのニール・ショーンも良いプレイ見せてくれます!

と、このようにお互いの個性が出まくりで、非常にいい感じに仕上がってます。
ある種、濃すぎてお互いの個性を殺し合ってるようにも取れるが…。

それでもカッコイイものはカッコイイので、機会があれば聴いて欲しい作品ではあります。
[PR]
by sy_rock1009 | 2004-12-27 23:03 | 洋楽あれこれ
M-1グランプリ2004!
さっき帰ってきて録画していたM-1グランプリ2004を見た。

とりあえず見終わった感想。

なんとなく全体的に小粒に感じた!
というのは戦前からある程度、予想していたが…。
クスッと笑う事もないコンビ(優勝したアンタッチャブル含め)もあり、ちょっとショボーンとなりました。
期待の笑い飯もパワーダウンで、今年は正直イマイチやった。
ネタ自体もそうやけど、言葉のキレが全然やったな。

アンタッチャブルは勢いだけやし…。
もっと押し引きのリズムがないと、漫才はアカンわ!

そんな中で南海キャンディーズはおもろかった。
個人的には優勝を上げたい心境。
でも、あれはかなり好みがわかれるやろうなー…。

あと、今年も千鳥は散々な結果やったけど、オレは結構好きだゾ!
相変わらずダイゴはボケる前に自分で笑ってたけど…。
[PR]
by sy_rock1009 | 2004-12-26 23:11 | なんでも日記
ヨハンと言えば…。
またまたマンガ「MONSTER」の事だが、すでに6周ぐらい読んでしまいました。
いくらハマってるからと言え、読みすぎやろうか?
とにかく私は一度ハマってしまうと、どっぷりその世界に入ってしまいます。

このマンガでの重要な人物であり、重要なキーワード”ヨハン”
その”ヨハン”を巡る、あるいは取り巻く状況が、実によく描かれていてホントにおもしろいです。

そんな「MONSTER」だが、読んでていつも連想してしまう事がある。
その連想してしまうものとは、いかにも洋楽バカなオレらしく、音楽界の”ヨハン”であり、超早弾きスーパーギタリスト、イングヴェイ・”ヨハン”・マルムスティーンである。

マンガの方の”ヨハン”もそうだが、こっちの”ヨハン”も相当のモンスターです。
何しろあの早弾きはなにかが憑依してるとしか思えん、それぐらいの指の動きしてるし。
さらにソング・ライティングの方でも一流なわけで、そこらがいまだに生き残ってる要因でもあるんだろう。
まさに音楽界のモンスター!

でも、イングヴェイの一番モンスターらしいトコと言えば、あの”超性悪”な性格やな。
ケンカ別れのプロとも言える、あの悪態!
その悪態ぶりは、同じミュージシャンと2回は仕事出来ないほど。

カメラマンにも「太ったように見える写真撮ったら、ブッ殺す!」的な有名な話もあるし、ホントこっちの”ヨハン”も恐ろしいです。
ってか、気にしてるんやったら痩せろ!って感じやけど…。

それかマンガの”ヨハン”と同じく、こっちの”ヨハン”も体の中のモンスターが大きくなってきてるから、あんな体型になったんやろか?
[PR]
by sy_rock1009 | 2004-12-26 02:32 | なんでも日記
ドラクエ日記(その3)
ドラクエⅧ、とうとうクリアしました。
今回は結構…いや、かなり楽しめた方ではないかと思います。
特に前作が前作だっただけに。

それでも多少の不満があるかな。

まずはダンジョンなどの仕掛けが簡単。というか、ほとんどなかったに等しい。
もうちょっと歯ごたえがあってもよかった気がする。

また、ストーリー上でも詰まるトコがなく、行くべきトコ、するべき事がすぐに分かり、こちらも歯ごたえがないと言えばないかな。
もう少し本編に自由度があって欲しい気もする。

つまり全体的に簡単という事になるな。
ここらがもっと歯ごたえあれば、私的には更におもろいゲームだったと思う。

でも、そんな事は些細なぐらい、やっぱりおもろかったけどね。
オレがドラクエ・マンセーなだけと言えば、それまでやけど。

とりあえず本編は終わったけど、まだモンスター・コンプとかのやり込みが残ってるんで、しばらくはドラクエ三昧が続くな。
[PR]
by sy_rock1009 | 2004-12-22 21:10 | ゲーム
MONSTERにデヴィッド・シルヴィアン!
以前に少し書いたがマンガ「MONSTER」にしばらくハマリっぱなしです。
その影響でアニメの方もかかさず見ているんだが、そのエンディング・テーマを歌ってるのって、デヴィッド・シルヴィアンやねんな。

映画は必ずスタッフロールまでチェックするんだが、アニメはあまり見る習慣がないんで、何の気なしにボーっとエンディングを見てただけで、全然気付かんかった。
確かになんとなく聴いた事があるような声かな?とは思ってたし、あの訳の分からん感じの曲もデヴィッド・シルヴィアンらしいと言えばらしいかも。

で、最近にその事が分かって以来、デヴィッド・シルヴィアンが妙に聴きたくなってきた。
正確に言うとデヴィッドが在籍してたJAPANが聴きたくなってきた。
実はあんまりJAPANは詳しくなく、アルバムも「クワイエット・ライフ」しか聴いた事ないんだが、とりあえずロキシー・ミュージック系のエレクトリック・ポップが主体の音楽やったような気がする。
つまり私の好きなバリバリのロック・バンドではないな。

だけど、そんな私の好きなジャンルではない音楽に興味を持たせてしまう程、私が「MONSTER」に影響されている証拠なんだろう。
おそるべし「MONSTER」!
おそるべし浦沢直樹!

このままではすべての浦沢作品を読まないと私の中の”MONSTER”が大きくなって、破裂しそうだわ!
[PR]
by sy_rock1009 | 2004-12-21 01:00 | マンガ・アニメ
キース、61歳!
b0054129_0232655.jpg
本日、18日はキースの61回目の誕生日。
こんなカッコイイおやじは、そう簡単におるもんじゃないな。
同じ男として心底、憧れます!
まさに男の…いや、漢の中の漢!

そういえばアギレラも今日が誕生日やったな。
って、別にファンじゃないけど。
最初は可愛かったから、結構いいかな?と思ったけど、今じゃすっかりエロテロリスト化で昔の面影なし。
[PR]
by sy_rock1009 | 2004-12-18 00:43 | ザ・ローリング・ストーンズ