<   2004年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧
農産物シャワー・フォト!
トム・ヨーク、チョコレートまみれに

b0054129_20183628.jpgわかりにくいが左の写真のお方はレディオヘッドのトム・ヨークです。
チョコレートまみれで恍惚な表情を見せてますが、相変わらずの怪しさ全開!

何でこんな写真を撮ったかというと、チャリティ団体Oxfamの新しいキャンペーンで、農産物取引で起きている不平等さを撲滅しようとするものの一環で撮ったみたい。他にもアラニス・モリセット、R.E.Mのマイケル・スタイプ、アントニオ・バンデラス、ユッスー・ンドゥール等14人が色んな農産物をぶっかけられてます。

そういうキャンペーンのコンセプトなんかは置いといて、この写真がかなりおもろかった。
何かこのまま「THERE THERE」のPVの最後みたいに木になりそうな感じ。
他のメンバーの写真もここで見れます。

個人的には牛乳まみれのマイケル・スタイプもおもろかった。
b0054129_20423513.jpg
こっちはこっちで、違う怪しさ…じゃなくて妖しさ全開です!
ヤッベ、妖しい!目つき、ヤッベ!
[PR]
by sy_rock1009 | 2004-11-30 20:47 | 洋楽あれこれ
追悼、ジョージ・ハリスン!
b0054129_17505134.jpg本日11月29日はジョージの命日です。
(日本時間では30日)。
という事で今日はずっとジョージの音楽を聴いて、一人追悼イベントを行ってます。

ビートルズ時代から、ソロ時代の音楽を一通り聴いたんですが、やっぱりジョージ最高やわ。
あの途切れそうな、か細い繊細な声。
ジョージのギター・プレイも最高!
ほんまにカッコイイです。

と同時にやっぱり亡くなった事は今でも寂しいですね。
来月の8日にはジョンの命日もあるが、二人ともホント偉大なアーティストでした。
いまごろ、そのジョンとジョージは二人で心ゆくまでセッションでもしてるんでしょうね!

ジョージについて色々書く事はあるけど、今日は命日やし簡潔にこれぐらいにしときます。
皆でジョージの冥福を祈りましょう!

合掌!
[PR]
by sy_rock1009 | 2004-11-29 19:19 | ザ・ビートルズ
ドラゴンズ・レア(最終章)
リクエストに応えて、ドラゴンズ・レア、見事にクリアしました。
なんか思ったより簡単にクリアできた感じです。

とりあえずこれがラスボスである、シンジ!
b0054129_18534649.gif
見た目も名前もカッコ悪すぎます。シンジ、腹出すぎやし!
でも、メッチャ強かった!
b0054129_18561091.jpg
シンジの攻撃は謎の白い塊を吐いてくるのと、気持ち悪い色した小さいドラゴンが火を吐きながら、ゆっくり飛んでくる攻撃の2種類しかありません。
こう聞くと簡単そうだが、そうはいかないのがこのゲーム!

まずシンジが吐いてくる白い塊は上段と下段に吐き分けてくる上に、飛んでくるスピードも結構速い。
ちょっとでも操作ミスしたらまず死にます。
ちなみにこのゲーム、一応体力ゲージなるものが設定されてますが、ほとんどの敵の攻撃に対して、一撃死となります。
体力制、まったく意味なし!

そのシンジの攻撃のどさくさにまぎれて、飛んでくるドラゴンもかなりうっとうしい。
正直、シンジまではほぼノーミスで行けるようになったが、最後にかなり苦労しました。
ってか、死にまくりです。
b0054129_19101949.gif
それでも、さすがオレってな感じで見事に倒すことに成功!
自分でもよくやったと思うわ、こんなゲーム。
そして肝心のエンディングなんだが、それがコレです!
b0054129_19122911.gif
はい、あんだけ苦労したのに、たったこの一画面だけの簡素なエンディングです。
体から力が抜けましたです、ハイ!

でも、リクエスト通りエンディングを見せられたから、まあええかな。
そしてこのゲームは恐らく、もう二度とやらないだろう。
[PR]
by sy_rock1009 | 2004-11-26 19:23 | ゲーム
アヴリル・アヴリル・アヴリル!
某画伯の絵_超遅ペースの第2弾!

b0054129_1324378.jpg
b0054129_13241745.jpg
突然にイラスト登場!
といっても私が描いたわけじゃありません。
私は全く絵心がないもんで…。

この絵を描いた友達が昨日、この絵を持参で遊びに来たのでアップせてもらいました。
amnesiac7氏のブログ、「断想」の”某画伯の絵”というコーナーにも載ってます。
「断想」にもう一枚ある「クレイドル・オブ・フィルス」の絵は持ってきてなかったので、こっちにはその絵はありません。

絵は両方アヴリル・ラヴィーンです。
メタル好きなクセに突然アヴリルが気に入ったらしく、この絵を描いたようです。
そういう私もアヴリル好きですがね…。

たまにはこういうキャラも好きになる事があるんだよ!
そして、今はアナ・ジョンソンを聴いてる私であった。
[PR]
by sy_rock1009 | 2004-11-26 13:41 | イラスト
ドラゴンズ・レア途中経過パート2!
昨日に続き今日もドラゴンズ・レアを何回かやってみました。
まだ、クリアしてませんけど…。

しかし、確実に上達しております!
さすがオレやな、と自画自賛はいってます。
b0054129_22112211.gif
昨日は会うことすら出来なかった4面のボスも拝める事が出来ました。
そして見事に倒す事にも成功!
って、ホンマようやるはこんなゲーム…。
と、自画自賛のあとは自暴自棄になりながら、続く最終面に到達!しかし…
b0054129_2214922.gif
これスタート地点なんだけど、この地点からほとんど動く事なく死亡!
このあと、何回かやるがスランプ状態になり、また4面のボスにも行けなくなったので今日は終了です。
でも、トータルでのプレイ回数はそれ程でもないのに、ここまで来れたから、次は必ず期待(してるかどうか分からんけど…)通りにエンディングをお見せ出来ると思ってます。

ってな、感じでした。
[PR]
by sy_rock1009 | 2004-11-24 22:23 | ゲーム
ゲームのテーマ曲として、ドアーズが…。
スヌープ、ゲームのテーマ曲でドアーズをリメイク

私はドアーズが大好きである。
初代の携帯から、着メロはいつも「LIGHT MY FIRE」に設定している。
カリスマとはジム・モリソンの為にある言葉だとも思っている(もう一人、ジョン・レノンと)。
それぐらい好きなドアーズの曲がゲームの曲としてリメイクされるらしい。
リメイクされる曲は「RIDERS ON THE STORM」。
これも名曲である。

『Need For Speed: Underground 2』ってゲームに使われるみたいやけど、肝心のリメイクする奴がスヌープ・ドッグって聞いてヘナヘナ~ってなった。
スヌープ・ドッグやと?
こんなやつにドアーズの何が分かんねん!

もう、イヤ!
ホンマ最近は下らんミュージシャンばっかりで、いいかげんにしてほしい。
スヌープ・ドッグなんかミュージシャンとも思ってないけど…。

と言ってはみたが、こっち系のジャンルが好きな人はごめんちょ!
私はロック・バカなもんで。
[PR]
by sy_rock1009 | 2004-11-23 23:07 | 洋楽あれこれ
懐ゲー、エンディング・シリーズ②(中間報告)
完全にシリーズとなってしまった感がある、懐かしいゲームのエンディングを公開する、このコーナーですが、今回もリクエスト通りにプレイしてみました。

それは「ドラゴンズ・レア」というゲームです。

主人公の名前もストーリーもはっきり憶えてないけど、多分お姫様を助ける系のストーリだったと思う。
ゲーム内容の方は主人公がナイフやジャンプ等のアクションを駆使して、数々のトラップを越えていくアクション・ゲーム。
しかし、そのトラップが随所にあり、かなりの難ゲームとなっている。

主人公のアクションはこんな感じです。

十字キー…左右で横に移動。
       下でしゃがみ。当然しゃがみながらも横移動は可能。
       上でジャンプ。短く押すと小ジャンプで、長く押すと大ジャンプ。超重要!

Aボタン…ナイフで攻撃。途中である武器パネルを取る事によって、斧になったり火の玉に
      する事も出来る。だが、あまり意味はない。

Bボタン…キャンドルを使う。
      暗闇を照らしたり、隠れた武器パネル等を発見することも出来る。

これらのアクションを駆使して無事に姫を助けることが出来るのか?
早速、やってみた。

b0054129_16184898.gifタイトル画面といえるようなものもなく、スタートボタンを押すといきなり城の入り口から始まる。
この画面だけでは分からないが、初めてプレイする人はここで主人公のストックが尽きる可能性もある難易度です。それほど難しいゲームなのだ。

しかし、私は過去にプレイ経験があるので、難なく門番らしきクビのヒョロッとした敵を倒し城の中に潜入することに成功。

b0054129_163013100.gif
その後も順調に進み、2面の最後に控えるヘビの攻撃も簡単に撃破!
b0054129_16323510.gif
続く3面でかなり主人公のストックが減ったものの、何とかラストのライオン風ボスも倒す。
しかし、次の4面で始まっていきなり、ゲームオーバーとなってしまう。
悔しいので、その後も何度か挑戦するが、はやり4面は難しい。
5~6回立て続けにプレイしたが、やはり4面で全滅してしまう。
ちょっと、嫌になってきたんで、ひとまず今回はこれをラスト・プレイにしようと、最後の挑戦にでる。

その、気合が通じたのか、今度は順調にトラップをかわしつつ…
b0054129_16452692.gif
いよいよ、最後の難関ポイントにたどり着く。
ここさえ越えればこの面のボスがおり、そいつを倒せばでいよいよラスト・ステージに行けると思ったが、ここで全滅してしまう。
もう、イヤ、このゲーム!

今日は気合がもう入らんから、また後日に挑戦します。
でも確かに難しいけど、わずか数回のプレイでここまで行けたから、何とかエンディンングまでは到達出来ると前向きに思いつつ、今日はもうやめます。

おわびに昨日の晩に友達が家に来てて、何気に始めてしまったスペランカーのエンディンングでも載せときます。
まあ、スペランカーのエンディングは全然珍しくないけど…。
b0054129_1652582.jpg
これ、ちなみに3周目のエンディングです。
何となく勢いでやってもうたスペランカーやけど、3周もやってもうた。
[PR]
by sy_rock1009 | 2004-11-23 17:02 | ゲーム
私的、ヘビー・ローテーション!
突然やけど先週の一週間で、私が聴いたCDをヘビー・ローテーションとして紹介します。
別に強くお薦めする訳ではないので、へー、こんなん聴いてるんやー!
って程度に見てくれてオッケーです。

まず一番聴いたのが「ビートルズ’64 BOX」
ビートルズ命の私としては、やはり一番聴いたCDがこれです。
やっぱり初期ビートルズはジョンなくして成り立たないという、再確認をしました。
もちろん、ポール、ジョージ、リンゴがいなくてもアカンけど…。

次によく聴いたのがU2の、「HOW TO DISMANTLE AN ATOMIC BOMB」
まあ、このアルバムについては先日に書いたので、飛ばします。

そんで、次はキング・クリムゾン「Larks' Tongues In Aspic」
これについても以前に書いたけど、ホンマにカッコイイです。
だけど、万人にはお薦め出来ません。
何しろ全6曲でインストゥルメンタルが3曲という収録内容。

最後に聴いてたのがレディオヘッド「OK COMPUTER」
風呂に入って髪を洗ってる時に、急に「PARANOID ANDROID」のフレーズが頭を駆け巡る。やっぱり、このアルバムがレディオヘッドの最高傑作やなと痛感した。
もちろん、人によって評価が分かれるのは分かってるが、あくまで私的にはって事で。
[PR]
by sy_rock1009 | 2004-11-22 22:47 | 洋楽あれこれ
ドラえもんの声が代わる!
ドラえもんの声が交代へ 来春、大山のぶ代さん降板

どうやら、来年の春でドラえもん役の大山のぶ代をはじめ、主要キャラ5人の声優が若手に交替するみたい。
交替する若手はまだ分かってないみたいやけど、大丈夫なんやろか?
さすがに、最近は子供の時と違って、あまりドラえもんを見たりする事はないが、それでも声優が代わるっていうのにはちょっと、いや、かなり違和感がある。

もう、あの声でイメージが固まってもうてるもんなー。
ドラえもんだけじゃなく、のび太やジャイアン等の声も代わるって言うねんから、それはもうドラえもんとは呼べんような気がする。

一度、定着したイメージを新たに始めるのって、かなりの冒険やと思うが、これも仕方ないんやろか。
果たして、来年の春にはどういうドラえもんが見られるのか…。
[PR]
by sy_rock1009 | 2004-11-21 22:20 | マンガ・アニメ
独断と偏見のU2、アルバム・レビュー!
とりあえずU2のニュー・アルバムを一通り聴いた感想を独断と偏見で書いてしまいます。
本作はレコーディングを終えて南フランスでジャケット撮影をしている際に、音源を収録したCDが盗難されたといういわくつきの作品だ。
そういった事があって何かと発売前から話題になっていた。

で、実際に聴いた感想だが、ほとんど前作の延長線上にあるような曲調で、これぞバンド・サウンド、これぞU2と言える、80年代後半の音を思わせる内容だ。

ここで簡単ではあるが”核爆弾の解体方法”という意味がつけられた、本作の全曲紹介でもしようかと思います。

アルバム名
HOW TO DISMANTLE AN ATOMIC BOMB
(ハウ・トゥ・ディスマントル・アン・アトミック・ボム)


1.VERTIGO
(ヴァーティゴ)

iPodのCMでかかっている事でもおなじみの、U2らしいロック・ナンバー。
見事にイギリス・チャート1位になっている。
U2の歴代ロック・ナンバーでも上位になりそうな、カッコイイ曲。

2.MIRACLE DRUG
(ミラクル・ドラッグ)

だがバリバリのロックは最初だけで、あとはおとなしい曲が多い。
ギターが良いアクセントになっている。

3.SOMETIMES YOU CAN'T MAKE IT ON YOUR OWN
(サムタイムズ・ユー・キャント・メイク・イット・オン・ユア・オウン)

ボノの亡き父に捧げられた曲。
歌詞もよく、良いバラードになっている。

4.LOVE AND PEACE OR ELSE
(ラヴ・アンド・ピース・オア・エルス)

重苦しいイントロから始まり、そこからボノが情感たっぷりに歌い出す、かつてのU2のような曲。

5.CITY OF BLINDING LIGHTS
(シティ・オブ・ブラインディング・ライツ)

イントロのギターとピアノが美しい。
コーラスも特徴的でなかなかの曲。

6.ALL BECAUSE OF YOU
(オール・ビコーズ・オブ・ユー)

オープニング以来、久しぶりのヘビーなイントロでの、ロック・ナンバー。
だが、曲としてはやや単調で普通。

7.A MAN AND A WOMAN
(ア・マン・アンド・ア・ウーマン)

アコースティック・ギターのイントロから始まる、実に良い曲。
このアルバムで3本の指に入るぐらい私は好き。

8.CRUMBS FROM YOUR TABLE
(クラムズ・フロム・ユア・テーブル)

これも良い曲だと思う。
終わりにかける演奏も素晴らしく、曲の流れも実に良い。

9.ONE STEP CLOSER
(ワン・ステップ・クローザー)

この曲もボノの亡き父に捧げられている曲。
ボノは母親も早くに亡くしており、2001年に亡くなった父親とともに、両親への思いが伝わって来る曲だ。

10.ORIGINAL OF THE SPECIES
(オリジナル・オブ・ザ・スピーシーズ)

この曲もなかなか良い。
バックのアコースティック・ギターと、ボノの声が非常にマッチしている。

11.YAHWEH
(ヤハウェ)

まあまあな曲。
最後に向けての盛り上がり方は、なかなかいいものがある。

12.FAST CARS
(ファスト・カーズ)

イギリス盤と日本盤のボーナス・トラック。
曲としてはさほどでもない。
しょせんはボーナスなので、その程度として受け止めるぐらいでよいかと。

と、ホンマに簡単かつ、適当に書いたけど、総合的には良いアルバムです。
「BURRN!」風に私なりの点を付けると、81点ってところでしょうか。
全体的におとなしいけど、買って損はないレベルと思うので、良いんじゃないかと思う。
洋楽初心者にもお薦めかな。

まあ、こんな感じで。
[PR]
by sy_rock1009 | 2004-11-21 19:23 | 洋楽あれこれ