カテゴリ:ザ・ビートルズ( 78 )
Nowhere Boy
■ジョン・レノンの若き日に焦点を当てた映画が制作

またまたビートルズに関連のある映画が制作されるそうで。
しかも今度はジョンの若き日に焦点を当てたものって事のようですね。

まだまだ決まってない事が多いけど、とりあえず観ないといけない映画がまたひとつ増えそうですな。

ビートルズ・ファンとして、ジョン・レノン・ファンとして。

でも私の場合、その前に「アクロス・ザ・ユニバース」の方を早く観に行かないと。
[PR]
by sy_rock1009 | 2008-09-02 01:01 | ザ・ビートルズ
68歳、おめでとう!
七夕である7月7日といえば、もちろんリンゴの誕生日でもありますね。
という事で、お誕生日おめでとうございます。

リンゴも68歳になりました。

もう少しで70歳の古希を迎えてしまうわけですが、いつまでもオール・スター・バンドを率いて頑張って欲しいもんであります。

そのリンゴ・スター&ヒズ・オール・スター・バンドが前回に来日したのは、確か12,3年ぐらい前やったと思うけど、その時は行けなかっただけに今度来日する事があれば何としてでも行きたい。

なので、是非とも来て欲しいと思う今日この頃…。

まあ、とにかく誕生日おめでとうです。
[PR]
by sy_rock1009 | 2008-07-07 22:42 | ザ・ビートルズ
Happy Birthday
今日は6月18日ですね。
6月18日というとジミ・ヘンドリックスがモンタレーでギターに火をつけた日でもあるけど、やっぱり何はなくともポールの誕生日でしょう。

という事で、66歳の誕生日おめでとうございます!

そのポールは今月の1日にはリバプールでライヴをやったと思ったら、今度は14日にウクライナで初めてのライヴをやったりで、相変わらず元気にロックしていますな。
しかもウクライナでは雷雨の中、35万人も集めて33曲も演奏したという感じなんで、もうそのまま世界ツアーにでも出られそうなほど勢いのあるライヴやったようで…。

というか、マジで日本にツアーで来て欲しいんですけど。

しかもリバプールでもウクライナでも結構、オッと思わずセットリストになってるんで、是非ともそれを生でオイラも聴いてみたいですよ。

特に「A Day In The Life」から「Give Peace A Chance」のメドレーは聴いてみたい。

まあ、とにかく誕生日おめでとう。
日本に来てくれるのを心待ちにしておりますよ。
[PR]
by sy_rock1009 | 2008-06-18 21:48 | ザ・ビートルズ
何ものも私の世界を変えることはできない
最近、三井不動産レジデンシャルのCMでビートルズの「Across The Universe」が流れておりますね。

もちろんビートルズというか、ジョン本人のものでなくCM用にオリジナル録音したもので誰が歌ってるかも分からないカヴァーではあるけど、やっぱりこの歌は良いなー。

名曲は誰が歌っても名曲ですね。

そんな名曲「Across The Universe」はこのCM以外でも色んな人がカヴァーしとりますけど、有名どころでは、デヴィッド・ボウイ、10cc、ルーファス・ウェインライトっていうあたりが有名かな。
あとはフィオナ・アップルあたりもそうですね。

で、この曲のなにが一番凄いかというとやっぱり詞という事になるかと思います。
オイラ的に詞の良し悪しは音楽を聴く上であんまり重要視してなくて、あくまでも曲が良いかどうかが一番重要だと思ってますし、実際にあのポール・サイモンでさえ詞よりも曲が重要という事を確か言ってたように思うんですよね。
そんな訳なんでこの曲も詞よりもまずは曲そのものが良いし、何よりジョンの声が最高やからこその名曲やと思ってはいるけども、それでもやっぱりこの曲の詞は凄いと思うんですよね。

こんな詞、絶対に普通は思い浮かばんよ。
壮大でグイグイ引き寄せられる内容と曲の構成とジョンのけだるい声がこんなにピッタシ合わさるって、そう他にあるもんじゃないと思う。

やっぱジョンはスゲーわ!

そんなジョンはデヴィッド・ボウイに「心の中にあるものをそのまま詞にすれば良いんだ!」という、いたってシンプルなアドバイスをした事があるけども、それが一番難しい事なんじゃないのか?
[PR]
by sy_rock1009 | 2008-04-05 22:54 | ザ・ビートルズ
何かイラッと来ますね。
離婚訴訟もようやく決着がついたみたいで、ポールも少しはホッと出来る感じかな。

それにしても何かあのヘザーってイラッと来るよね。
というかちょっと腹立つ?

「これで私と娘の将来が保障される」というような事を言ってたと思うけど、47億もあったら、そら保障もされまくりやろ。
ってかヘザーの要求額って243億やったらしいけど、なんというド厚かましい…。

あとポール側の女性弁護士に水かけたりとか、慈善活動家とは思えないビッチぶりも、妙にイラッと来てしまいます。

まあ、全然他人の事やからどうでも良いといえば良いんやけど、そんな奴がポールに無茶を言うってのは、やっぱ何かイヤかな。

ポールに無茶を言うのはジョンだけで良いよ。
[PR]
by sy_rock1009 | 2008-03-20 23:51 | ザ・ビートルズ
What is Life
今日はジョージの65回目となる誕生日でございます。
b0054129_21112758.jpg
やっぱりこういう記念の日はきっちりと書いておかないと落ち着きませんな。

という事でジョージ、誕生日おめでとうです!

そして、さっきまでこの曲を聴いておりました。
やっぱジョージはカッコイイなー!
[PR]
by sy_rock1009 | 2008-02-24 21:31 | ザ・ビートルズ
We Can Work It Out
なぜか”恋を抱きしめよう”という邦題がついてる「We Can Work It Out」ですけど、そんなヒドイ邦題とは逆に、曲の方は何回聴いても飽きませんなー。

で、さらにこの映像も飽きません。

この映像、昔から大好きなんですけど、ポールを笑わせる事に夢中なジョンと、それをガマンしてキチンとしようとするけど結局ガマン出来ずに爆笑するポールという、この2人のやり取りが非常に楽しい。

見てるこっちまで思わずニヤけてしまうよ。

途中でジョンが眉毛をピクピクさせてから以降はホントに2人とも楽しそうな表情を見せてるけども、まさに”2人が心を合わせれば、きっと全て上手く行く”という、この曲の歌詞にあるような雰囲気を漂わせておりますね。
[PR]
by sy_rock1009 | 2008-01-28 21:38 | ザ・ビートルズ
魂は永遠に!
毎年、きっちり8日にジョンの追悼記事を書いてきたわけですが、今年は忘年会の影響で今に帰宅したのでそれも出来ず…。
なのでチト遅れてしまいましたが今から書きます。

と言っても、かなり疲れたので簡単にしますが、とにかく私はジョンが大好きだ。
そんな事いまさら言わんでも分かってるよ、という突っ込みをもらいそうではあるが、やっぱり大好きなもんは大好きなのだ。

目も口も声も、そしてユーモアのある発言の中に時折見せる強烈な毒舌、さらに必要以上に自信過剰かと思えば人一倍傷つきやすくて弱いところを持っていたり…。

とにかく色んな姿を見せるジョンが大好きなのだ。
b0054129_1504554.jpg
もちろんリッケンバッカーを抱えたジョンも大好き。
間違いなく最もリッケンバッカーの似合う男ですね。

そんなジョンのリッケンバッカーから奏でられる3連符でも聴きながら、今から寝ます。

おやすみ、ジョン。
[PR]
by sy_rock1009 | 2007-12-09 02:01 | ザ・ビートルズ
永遠のBEAUTIFUL BEATLE
今日はジョージの命日。
日本時間では明日ですけど。
b0054129_22242347.jpg

「Here Comes The Sun」の中に”もう何年も前の事のようだよ”という歌詞があるけども、ホント、ジョージが亡くなったのは何年も前のように感じる。

と言いながら、まだつい最近のように感じる時もあるかな。

まあ、この6年が長く感じるか短く感じるかは人それぞれだと思うけど、すべてのビートルズ・ファン、そしてジョージ・ファンが想う事は同じでしょう。

そう、おそらく皆もこう想ってるハズ。

ジョージ、カッコイイぜ!

ってな具合にね。

ホント、ジョージのカッコよさは永遠です。
[PR]
by sy_rock1009 | 2007-11-29 22:52 | ザ・ビートルズ
ジョンの表情
今年もやってきました、我が愛しのジョンの誕生日が。
67回目の誕生日です。

このブログを始めて3度目を迎える10月9日ですが、毎年、ジョンの写真を貼り付けつつ、簡単ではあるけど誕生日を祝うという事をしております。
なので、今年も数あるジョンの表情をとらえた写真の中でも、私のお気に入りのものを貼って”おめでとう”と言いたいと思います。
b0054129_2356960.jpg
ジョン、誕生日おめでとう!

しかし、何と言う表情。
カッコイイという言葉しか思いつきません!
やっぱ、ジョンは良い表情を見せるなー。

ホンマ、こんな目で見つめられたら、間違いなくそれだけで妊娠してまうね。
とにかく凄く良い表情で、見てるだけでニヤニヤしてしまうよ。

そして、今この写真を見ながらフッと思った事があります。

ジョンがいたから今の私がある。
逆に言うとジョンがいなかったら、今の私はないかも知れない。


ジョンの67回目の誕生日を迎えて、あらためてそんな想いがわいてきたオイラです。

と、今年もやっぱり気持ち悪いぐらいのジョン・レノン・バカっぷり見せつけた格好になってしまいましたな。
[PR]
by sy_rock1009 | 2007-10-09 00:19 | ザ・ビートルズ