カテゴリ:ザ・ビートルズ( 78 )
オリジナルに最も近づけたセイウチ
お気に入りのビートルズ・ナンバーは?と聞かれた場合、誰しもがその時々によって選ぶ曲も変わってくるとは思うんですよね。

もちろん私もそうでございます。

でも、逆にどんな時期であっても、どんな心境であってもこの曲だけは必ず入るよってな感じの曲もあるかと思います。

私にとってはそれが「I Am The Walrus」なのだ。

この曲とにかく大好きで”私的ベスト・ビートルズ・ナンバー”なるものを作っても必ずベスト10には入るぐらい大好きです。

いや、ベスト5でも良いか?
ってかベスト3……。

ああ、もう1位でも良いかな?

…まあ、とにかくそれほど好きなんですわ。

で、そんな「I Am The Walrus」を好きなミュージシャンも当然多くて、いろんな人達がカバーしてるんですけど、やっぱりどれもオリジナルには遠く及ばない。
それなりに出来が良くて一番有名なのはオアシスのバージョンかも知れんが、それでもやっぱりオリジナルには敵わんよね。

って、まあ当たり前か?
大体ビートルズのカバーって微妙なんばっかりやもんなー。

いかにオリジナルがこれ以上の手を加える必要もないぐらい完成されたものかが分かる気もするけど、それでも良いカバーもあるにはあるんですよね。

その筆頭がアフィニティー「I Am The Walrus」だと個人的に思う。
このアフィニティー・バージョンの「I Am The Walrus」が唯一、オリジナルのかっこよさに近づいたと思うんですけどねー。

まあ、アフィニティーが大好きやし、何よりもリンダが大好きってのもあるとは思うけど、このバージョンの「I Am The Walrus」はかなり良いと思う。
まさにベスト・カバー。

って事で聴いてみて下さい。



そしてオリジナルも。
ジョンのイッっちゃた目が最高だぜ!
いや、曲が一番最高なんは当然だがね!


[PR]
by sy_rock1009 | 2010-02-09 22:58 | ザ・ビートルズ
おめっとさん!
最近はリマスターが出た影響でビートルズしか聴いてないんですけど、そのリマスターの発売からちょうど一ヶ月経った今日はというと、もちろんジョンの誕生日でございますね。

何はなくとも誕生日おめでとうございます。
b0054129_21151337.jpg
69回目の誕生日ですよ。

ところでそのリマスターなんですけど、最近は特に「ホワイト・アルバム」ばっかり聴いております。

やっぱ良いよね、このアルバム。
まあ、もちろん全部のアルバムが良いんやけどね。

そう言えば「カウンドダウン ザ・ビートルズ213」「ホワイト・アルバム」の中の曲では「While My Guitar Gently Weeps」が10位と一番高かったけども、個人的にちょっとそれはないわ!

まあ、予想通りとはいえ「Let It Be」とか「Hey Jude」とかはもっとないと個人的には思ったけど…。

それよりもやっぱ「ホワイト・アルバム」といえば「Happiness Is A Warm Gun」でしょう。
この曲こそ「ホワイト・アルバム」最大のハイライトやと思ってるんやけど、そう思ってるんは私だけなんでしょうか?
なにしろ同じジョージの曲でも「While My Guitar Gently Weeps」より「Savoy Truffle」の方が好きなオイラだしな。

まあ、こんな順位どうだって良いと言えば良いんやけど、それでも自分の好きな曲が低いとチト嫌かも?

あと、「Martha My Dear」が88位ってのも個人的には低すぐる。
これ昔からめっちゃ好きで、ピアノを良くマネしてたんだがなー。

やっぱ長年ビートルズを聴いてくると、いろんな意味で段々ひねくれて来るんやろうなー。

まあ、せっかくのジョンの誕生日にそんな細かい事はどうでも良いですな。

と言いつつ、「Happiness Is A Warm Gun」をペタリ!

[PR]
by sy_rock1009 | 2009-10-09 21:52 | ザ・ビートルズ
はっぴーばーすでー!
ブログの更新ペースがガクッと落ちたとはいえ、やっぱこれだけは恒例なんで書いておかないとね。

という事で、ポール誕生日おめでとうございます。
b0054129_2211417.jpg
写真は若い時のものやけど、今日で67歳になりました。

とにかくいつまでもお元気で!

それはそうとオイラがビートルズ以降のポールで最初に意識した曲は「Silly Love Songs」でした。
それは間違いなくガキんちょの頃に見た「ひらけ!ポンキッキ」の影響やけども、番組でよくこのイントロが流れてて、そう言えばビートルズはすでに聴いてたけども、ビートルズ後のポールはあんまり聴いてないなーと思って、これじゃアカンとばかりにこの曲をきっかけにしてウィングスを聴き始めたりしたという、オイラ的にはなかなかに思い出深い曲だったりする。

なのでこの曲のイントロはいつ聴いてもグッとくるものがあるんだよねー。

[PR]
by sy_rock1009 | 2009-06-18 22:43 | ザ・ビートルズ
アベーロード
4日前に放送していたものを今さら書くのもどうかと思うけど、とりあえず今週に放送してた「桑田佳祐の音楽寅さん」が結構おもろかった。

さすがビートルズ好きの桑田佳祐らしく、音はかなり忠実にしていてなかなか良かった。
歌詞はかなり風刺を効かしたものになってるけどね。

あと、こういうのを聴くと音楽で重要なのはやっぱり曲なんやなーと思う。
こんな歌詞になってもめちゃくめちゃカッコ良く聴けるってのはいかに曲が良いかって証拠ですよね。
よく「この歌の何が好き?」とか聞かれて、真っ先に「歌詞が良い!」とかいう人がおるけど、個人的には歌詞は二の次って感じです。

もちろん、歌詞も重要やけども、やっぱり曲が良いかどうかってのが一番でしょう。
あのポール・サイモンもそんな感じの事言ってた思うし。

で、結局は何が言いたいか。
それはオリジナルの「ABBEY ROAD」がいかにカッコイイかって事に尽きます。
今年の9月で発売からちょうど40年を迎えてしまうアルバムやけど、そんな前にこんなアルバムを作ってしまうビートルズは、やっぱり凄いの一言しかございませぬ。

って事で、とりあえずYouTube「ABBEY ROAD」ではなく、番組でやっておりました「アベーロード」が上がってたので、見てない人はこれでも見ておくれ!



[PR]
by sy_rock1009 | 2009-05-08 21:57 | ザ・ビートルズ
全オリジナル・アルバム・リマスター盤、発売決定!!
つ、ついに来た!
この時がついに来ましたよ!!

ビートルズ初となるデジタル・リマスター盤の発売がようやく発表されたよ。

発売は2009年9月9日で世界同時発売。
もちろん全オリジナル・アルバムがリマスター化されての発売で、いずれのアルバムもUK盤を模したジャケットに包まれるとの事。

さらにオリジナルのライナーと新しいライナーに、写真を収めたブックレット、期間限定でドキュメンタリー・フィルムまで付くとの事ですよ。

同日には新たなボックス・セットも発売されるらしいので、何はなくともビートルズ・ファンとしては買わないといけませんな。

今から楽しみで仕方ないです。

発売日がジョンのラッキーナンバーである”9”に揃えてるところも、なんだかニヤッとしてしまうね。

■ザ・ビートルズ - 日本オフィシャルサイト
[PR]
by sy_rock1009 | 2009-04-08 00:56 | ザ・ビートルズ
66回目のおめでとう!
実を言うとビートルズを本格的に聴きはじめた頃の私は、ジョンとジョージの声の区別がついていませんでした。

もうちょっと正確に言うと、初期のジョージの声が私的にジョンの声と似てるように聴こえてたので、ジョージという人は初期のビートルズではメイン・ヴォーカルをする事なく、寡黙にギターだけを担当する人ってな感じに思っていました。
アルバムで言うと3枚目の「A HARD DAY'S NIGHT」あたりまでね。

なので、「Chains」「Don't Bother Me」「Roll Over Beethoven」「Devil In Her Heart」「I'm Happy Just To Dance With You」も、ジョンがメイン・ヴォーカルをしていると思ってたんですよねー。

いくら幼稚園に入りたてのガキんちょの頃やったとは言え、今から思えばクソ恥ずかしい勘違いである。

だけどホントにあの頃は分からんかったのも事実。
なんかジョンとは違うような気もしながら聴いてたけども、まあ、録音の状態でそう聴こえるだけやろうと勝手に思い込んでたよ。

でも、同じように初期のジョージの声がジョンに似てるなーと思ってた人も結構多いんじゃないでしょうか?
ここまで激しく勘違いをしてる人は少ないと思うけど…。

まあ、とにかく私がガキんちょの頃にそう思ってたジョージの今日は66回目となる誕生日であります。
訳の分からん長い前置きで書くのが遅くなりましたが、ジョージ、誕生日おめでとう!

心の底からお祝い申し上げます!

そんでこれを書きながら改めて「Devil In Her Heart」を聴いてみたけど、全然ジョンの声と似てないし…。
ホンマ、なんであんな思い違いをしとったんやろなーと思いつつ、最後にその「Devil In Her Heart」を貼って、いつも恒例である”誕生日おめでとう記事”を締めくくりたいと思います。

しかし、この曲好きやわ。
オリジナルのドネイズがどんなのか詳しく知らんが、良いカバー曲ですな。
完全にオリジナルを超えてるよ。

[PR]
by sy_rock1009 | 2009-02-24 21:21 | ザ・ビートルズ
世界で一番リッケンバッカーの似合う男
今日はジョンの命日です。

ああ、一目でも良いから見たかったぜ。
リッケンバッカーを抱えてロックしてるジョンの生の姿を…。
b0054129_0451782.jpg

本当の写真はもっと大きくてカッコ良いジョンの姿を見れますけど、それにして絵になるぜ。

まあ、ジョンが持てばリッケンバッカーだろうが、エピフォン・カジノだろうが、ギブソンJ-160Eだろうが、フェンダーのストラトキャスターやテレキャスターだろうが、アコースティックの定番であるマーティンD-28だろうが、初めて手に入れたギャロトーン・チャンピオンだろうが、何でも絵になるんやけどね。

つまり、ジョンなら何をやってもカッコよく決まるってトコですな。
そして、ジョンのそのカッコ良さは永遠ですよ。

あっ、永遠で思い出したけど、最近「永遠のジョン・レノン 愛と平和と音楽にかけた男」って本を読みました。
なかなか良かったので、ファンなら読んでみてもいいかと。
[PR]
by sy_rock1009 | 2008-12-08 00:50 | ザ・ビートルズ
愛はすべての人に
今日はジョージの命日って事もあって、79年のアルバム「GEORGE HARRISON」を聴いてました。
なぜか邦題が”慈愛の輝き”ってなってますけど、このアルバム好きなんですよねー。

チャートはイマイチで大ヒットしたってわけじゃないけど、良い曲が揃ってるんです。
そんな曲にジョージのか細い声が良く合ってるし、とにかく聴きやすいアルバムですよ。
まさに隠れた名曲がいっぱい詰まった収まったアルバムである。

そんな名曲が多いアルバムの中でもオープニングの「Love Comes To Everyone」は特に名曲だと思いますね。
この曲のためだけにアルバムを買う価値はあると個人的に思う。

っていうぐらい昔から大好きな曲ですよ。

う~ん、やっぱりジョージは最高だな。

[PR]
by sy_rock1009 | 2008-11-29 20:29 | ザ・ビートルズ
ビートルズの音楽ゲーム
■あのビートルズが『Rock Band』のHarmonixと新作でコラボ!

音楽が大好き、そしてゲームも大好きな私なんで、ついつい音ゲーなんかは大好物に違いないと思われてしまうが、意外とそこまでじゃなかったりするかな。
まあ、嫌いでもないけど…。

でも、実際に今まで音ゲーは一度も買った事ないんですよね。
ゲーセンでチョロッとプレイした事ある程度とかがほとんどやったんですけど、さすがにビートルズの音ゲーとなると買ってしまうやろうなー。
たとえプラットフォームが私の持ってないPS3とXbox360だけになったとしても、どっちかの本体と一緒に買ってでも手に入れてしまうやろうなー。

う~ん、とりあえず早くどんな内容になるかとか、収録曲とか知りたいもんです。
[PR]
by sy_rock1009 | 2008-11-02 22:23 | ザ・ビートルズ
68
またこの日がやってまいりました。
そうです、ジョンの誕生日が。

今日で68回目ですよ。

ん~、何はなくともおめでとう!
b0054129_20324996.jpg

[PR]
by sy_rock1009 | 2008-10-09 20:35 | ザ・ビートルズ