カテゴリ:ゲーム( 91 )
史上最高のRPG!!
4月ぐらいでしょうか。
そう言えば最近は何もゲームやってないし、かと言って新作で興味のあるものも特別なかったので、ちょっと過去に出たもので何か評判の良いのはないやろか?ってな感じで、色々と調べてみたりした。

すると、どうやらWiiの「ゼノブレイド」というRPGが非常に評価が高いようで、じゃあ、ちょっくらやってみようかなと、どんな内容かも分からんままに購入しました。

b0054129_2141542.jpgまあ、発売日の方は2010年の6月10日なので、まだまだ”過去”と呼ぶには早いゲームかも知れませんけど、とにかく「ゼノブレイド」を買って、ほぼ毎日ちょっとずつプレイしてましたよ。

ちなみに私は「ゼノギアス」だとか「ゼノサーガ」はやった事ないので、初の”ゼノシリーズ”をプレイとなります。

で、少し前にようやくクリアしたんだが…

コレ、間違いなく神ゲーだわ。


いやー、もうね。
めちゃめちゃハマッたよ。

同じくハマッた人のレビューなどを読んでみると、みんなプレイ時間が99時間59分でカンストして、実際には150時間も200時間も、あるいはそれ以上やったというのがあったけども、いつの間にやら私もプレイ時間がカンストしてました。
というか、私も200時間越えてましたわ。
こんなにハマッたRPGは私の中で初の事かも知れません。

では、ここでなぜ私がハマッたのか?
その点をいくつか挙げていきたい。

①まず、何と言ってもどのキャラも魅力があるという事。

やっぱりRPGなので、いかにそのキャラに対して感情移入できるか、そしてストーリーを含めた世界観に感情移入できるかっていうのは重要だと思うけど、このゲームはパーティーとなる主要6キャラは当然ながら、サブとなるキャラ、さらにクエストを依頼してくる街の住人達までキャラが立っていて、非常にやってて楽しかった。
まあ、ストーリーの方は人によってかなり好みが分かれる内容ではあるが、私は結構すんなり受け入れられたので、ホント、どっぷり「ゼノブレイド」の世界に入ってしまいましたよ。

逆にキャラが立ちすぎて、パーティーを組むのに結構悩んだりするぐらいです。
いや、でもダンバンさんは常にパーティーに入れてたな。

②戦闘システムが良い!

最初は覚える事が多くて、若干、苦労するかも知れないが、一度覚えてしまえば非常にやってて楽しいです。
しかも①であるように、それぞれのキャラの立ち具合は戦闘スタイルにも現れていて、
パーティー編成によって戦い方も変わってくるので、戦略を考えるのも楽しい。
また最大のポイントである「未来視(ビジョン)」と呼ばれるシステムが良い。
「未来視(ビジョン)」とは少し先の未来が見える力の事で、敵から大ダメージを受ける
未来を見ても、回避できるように行動し未来を変えるってな感じのシステムなんだが、これがなかなかの緊張感があって良いんです。
あと「未来視(ビジョン)」はイベントでも絡んでくるので、このゲームの重要なシステムだと言える。
他にも仲間同士の連携により攻撃していく”チェインアタック”も良かった。

そうそう、フィールドからシームレスで戦闘に入るので、ロード時間もなく非常にテンポが良いというのも、かなり大きいポイントではある。

③広大なマップ

ただ無闇に広いだけなら全然楽しくないんだが、このゲームの場合は、崖下を覗いた時、あるいは空を見上げた時などの高低差の表現がとても良く、ビジュアル的にかなり良い。
グラフィックもWiiとしてはかなり良いので、ただマップを走ってるだけでも楽しい。
しかも、目に見える範囲ならほとんど実際に足を運ぶ事が出来るし、昼や夜、天候の変化などによっても景色が変わるので、これはやってて楽しかった。
ドラクエのルーラみたいに瞬時に移動できる”ランドマーク”の存在もあり、一度でも訪れてしまえばそんな広大なマップ間も自由に移動できるのも良いです。
(イベント中などで一時使用できない時もあり)

PS2の「ローグ・ギャラクシー」なんかは、ただ広いだけで苦痛やったけど、こっちは全然そんな事なかったよ。

④やり込み要素満載。

住人から受ける膨大な数に及ぶクエスト、武具に取り付ける事により装備者の能力アップに繋がる”ジェム”と呼ばれるアイテムの作成、街の復興作業、通常の敵の中に紛れ込んでいるユニークモンスターと呼ばれる高レベルモンスターの討伐、仲間や街の住人達とのキズナ上げ…。

もう、本編そっちのけでやってしまいます。

⑤音楽がめちゃめちゃカッコイイ!

私は常々、ゲーム・ミュージックこそ最高のインストゥルメンタル・ミュージックと思っているんだが、そういう意味でこのゲームには最高のインストゥルメンタルが山ほど入ってます。
もう、サントラ買ってしまいましたよ!

ただ、ゲーム・ミュージックこそ最高のインストゥルメンタル・ミュージックとは言ったけども、そのゲームをやってない者には、どうしても印象が弱くなってしまうのが、ゲーム・ミュージックの最大の弱点と言えなくもない。

まあ、簡単にこんなもんでしょうか。
とにかく楽しめる要素がいっぱいありますよ。

もちろん、不満となる要素も当然あるけども、それでもプラスとなる面があまりにも大きいので、苦になると言う事はないです。
不満なんて些細なもんですわ。

2ヶ月前の私と同じく、今なにもやるゲームない!RPG大好き!やり込みゲームも大好き!ゲーム・ミュージック大好き!そしてWiiを持ってるよという人は是非ともやってほしい。

という事で、最後に長々と書いてきましたが、私がゲーム中で気に入った曲TOP5を紹介して締めたいと思います。

まず第5位…


「サイハテ村」です。
何か癒される感じで大好きです。

続いて第4位…


「ガウル平原」です。
この広大な平原がある巨神脚に初めて足を踏み入れた時……ちょっとシビれた!

では第3位…


「名を冠する者たち」です。
ユニークモンスター戦で流れる曲で、いわゆる処刑用BGM。
ザコ敵と戦ってる時、急にこの曲に変化した時の怖さはなかなかのもんがある。

第2位…


「敵との対峙」です。
重要な、そして熱いイベント・シーンで流れる曲。
この曲単体でももちろん良いが、イベント・シーンと非常に合っていて、その相乗効果でさらにこの曲が良くなる。

では、いよいよ第1位…


「機の律動」でございます。
これボス戦の曲じゃないよ。
中盤から流れる通常の戦闘曲ですよ。
つまりザコ戦で流れる曲。
こんなにカッコ良いザコ戦の曲が今までにあったやろうか?

いや、ないね!!

とにかくギターがカッコ良すぎるし、単純なループじゃないのも良い。

とまあ、こんな感じだが、まだまだ良い曲いっぱいあるんだよなー。
ホンマ「ゼノブレイド」は何から何まで良かったと言えるゲームです。
[PR]
by sy_rock1009 | 2011-06-14 22:19 | ゲーム
まさゆき地図、ゲットーー!!
今日、ようやくドラクエ9で噂?になってる”まさゆき地図”をゲットしましたよ。

宝の地図を待たせた状態で「すれちがい通信」をやると(持たせなくても通信は出来るけど)、すれちがった相手と地図を交換できたりするんやけど、ここで今、ちょくちょく噂になってるのが”まさゆき地図”なる呼ばれ方をしてる宝の地図です。

この宝の地図の最大の特徴はなんといっても地下15階において、敵がメタルキングしか出てこないという事にありますね。
出てくるエンカウント・シンボルがすべてメタルキングというのは、何とも言えん感じやけど、これでレベル上げが簡単になるのは間違いないね。
まあ、シンボルは確かにメタルキングだけやけど、実際に戦闘画面に入るとメタルキングのお伴で別の敵も混じってる場合もあるけども。

ちなみに本当の地図の名前は「見えざる魔人の地図Lv87」です。
まさゆきってのは発見者の名前みたい。

で、そんな”まさゆき地図”を持った人と、今日ついに「すれちがい通信」が出来て手に入れる事が出来ましたよ。

実にすれ違うこと124人目。

難波やったらすぐにすれちがえるやろうと思って、ちょくちょくDSを持って出かけたりしてましたが、肝心の”まさゆき地図”を手に入れるまでは結構な時間がかかったかな。

まあ、とりあえず地図を手に入れた事やし、メタルキング狩りでもしてレベル上げようかなって感じですわ。
[PR]
by sy_rock1009 | 2009-08-06 23:50 | ゲーム
ドラゴンクエストIX 星空の守り人
今日、DSでドラクエの新作である「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」が発売されましたね。
b0054129_22125258.jpg
という事で、昔からドラクエが好きなオイラも早速手に入れてプレイしましたよ。

実はドラクエが好きと言いながら今回はあんまり期待もしてない状態で始めたんですけど、まあ、そこそこイケる感じがしたかな。
錬金釜があったり、スキルポイントの振り分けで技が覚えられたりと、システム的には前回のドラクエ8と同じくレベル5が作ってるだけに、よう似た感じで相変わらず面倒やけども、それでも思ったよりは良い感じかも。

サンディはムカツクけど…。

って事で、結構しばらくはコレ一本で楽しめそうかな。

ちょっと全体的にテンポが悪かったり、今のところ全然印象に残る曲がなかったりで、他にもちょこちょこ気になる部分もあるけどね。

まあ、前作も楽しめたよっていう、やり込みゲーマーなら今回も楽しめるんじゃないでしょうか?

逆にレベル5のゲームとはどうしても肌が合わんって人は止めておいた方が良いかもです。

ちなみに現在はドラクエおなじみの転職云々…という神殿に着いたところです。
[PR]
by sy_rock1009 | 2009-07-11 22:31 | ゲーム
Wii ゴールデンハンドル
今日、「クラブニンテンドー」から届きました。
b0054129_2021854.jpg
という事で、”Wii ゴールデンハンドル”です。

まあ、でもいつもゲームキューブのコントローラーでやってるので、多分、使うことはないと思う…。
ってか、最近は人数が集まる事が少ないので、マリオカート自体も出来てない…。
[PR]
by sy_rock1009 | 2009-03-15 20:26 | ゲーム
村の生活日記(その4)
やっと手に入れたーー!!
b0054129_2056577.jpg
って事で、ようやく金のオノをゲットしました。

これを手に入れるまで、何本のオノを噴水に投げ込んだか…。
そして、何本のオノを没収された事か…。

ところで最近はDSの「女神異聞録 デビルサバイバー」にハマリまくってます。

だからブログの更新が滞ってたりするんだが、やっぱ悪魔合体はおもしれー。
ちなみに今は3周目。

多分、まだ周回を重ねそうなんで、まだまだやり続けそう。

でも、いい加減、ロックの事でも書かないといかんなーとも思ってる…。
[PR]
by sy_rock1009 | 2009-03-07 21:10 | ゲーム
村の生活日記(その3)
アルバム・ジャケットが3枚だけってのも、ちょっと寂しいかなーと思ったんで、久しぶりにマイデザインしてみました。

って事で、イーグルスと…
b0054129_21423355.jpg
ドアーズを…
b0054129_21424894.jpg
新しく追加して、現在は5枚のアルバム・ジャケットを並べてます。
これでさらに多少は見栄えが良くなったかな?

あと一人キャラを作れば、さらに2枚分のアルバム・ジャケットを並べられるので、その時は何を作って並べようかなあと思案中…。

まあ、やっぱフロイドとストーンズでしょうかね?
[PR]
by sy_rock1009 | 2009-02-03 21:52 | ゲーム
村の生活日記(その2)
村の生活からちょうど1ヶ月が経ってようやく全部の果物が揃いました。
b0054129_22553495.jpg
あと、またマイデザインでアルバム・ジャケットを作ってみた。
b0054129_232371.jpg
何となく作りやすそうなのをと考えて出来たのがT.REXとZEPなんですけど、T.REXは自分でもかなり良い感じで作れたと思う。
やっぱモノクロものの方が作りやすいね。
文字の赤色がちょっと濃いけども、まあ、全然OKな範囲やと思う。

けどもZEPはダメだな。
OKといえばOKやけど、それでも何かイマイチ納得いかん感じかな。
まあ、それでもせっかく作ったからしばらく貼っておきますけどね。

あと、全然これとは別のゲームの話になりますけど、「428」をクリアしました。

もう、めっちゃハマりましたよ。
それぐらい面白かった。

チュンソフト+サウンドノベル+実写、さらに舞台が渋谷となるイヤでも「街」と比較してしまうけど、その「街」に匹敵するぐらいの面白さがあったと思う。
確かにちょっと微妙なトコもあったけど、それでもやっぱ全体的に良かった。

こんなにゲームの世界に入り込んでプレイしたのはホンマ久しぶりですよ。

私の中でマリオカートとかスマブラXとかの対戦ものを除いては、間違いなくこの「428」が今年一番のゲームです!
[PR]
by sy_rock1009 | 2008-12-20 23:34 | ゲーム
村の生活日記(その1)
「街へいこうよ どうぶつの森」を買って1週間ちょっと経ったので、ここいらでオイラの村はこんな感じになってまっせというのを勝手に紹介しようと思います。

b0054129_20394151.jpgまず、これがオイラの村の地図。
あまりにも直球すぎる村の名前ですけど、ゲームキューブの頃からこの名前でやってます。

村自体は家がちょうど中心にあって、近くにたぬきちの店もあるので、なかなか便利の良い形の村になったかと思う。
なので、結構気に入ってたりしますよ。

特産品はさくらんぼで、今はそこからモモも追加されたって状態。
あと、村の生活2日目にヤシの実が浜に流れ着いたので、ヤシの実もある。
いくつか失敗して木になってくれんのもあったから、ヤシの木はまだ3本ぐらいしかないけど…。

まあ、とりあえず早く全ての果物を揃えたいところではある。

虫は11月で捕まえられるのは大体捕まえたと思うけど、魚の方はまだマグロを釣ってないんですよねー。
それとシーラカンスも雨とか雪になった事ないんで、こちらもまだ釣ってない。

でも、どっちも12月でも釣れるんで、気長に釣り糸でも垂らしとこうかなと思いますよ。

あとは家が3段階目になって、たぬきちの店がコンビニになってって感じかな。
もうちょっとで4段階目になりますよ。

そんでマイデザインの方も結構頑張ってやってみたんですけど、う~ん、なんかどれもイマイチな感じです。
b0054129_2181069.jpg
DSの時とカラーパレットって違うよね?
頑張って7枚作ってみたけど、どれもなんかしっくり来ないんですけど…。

まあ、それでもオイラなりには作ってみたけどね。

ビートルズのロゴは関所の旗にして、ストーンズのはもちろんTシャツにしてます。
あと、ちょっと大きめのを作ってやろうと頑張って「ABBEY ROAD」のジャケットもデザインしてみたけど、どのパレットも色が微妙で正直失敗チック。
b0054129_2114513.jpg
一応、こんな感じで村の入り口に貼り付けたけど、う~ん、やっぱり微妙…。
全部8番目のパレットで作ったけど、青系の色がなかったからジョージの服を描けませんでした。
といって他のパレットも微妙やし、オイラにはこれが精一杯です。
あとTシャツも実際に着てみたら、ベロが妙に大きくなって、イマイチ分かりにくい。
もうちょっと小さくデザインし直さんといかんのか。

まあ、それでも何だかんだで苦労して作ったので、そこそこ気に入ってるんですけどね。

こんなのでも、もし、欲しいという人がいればドンドン遠慮なく言って下され。
フレンドコード交換承りまっせ。
でも、荒らさないでね。

という事で、オイラの村の生活日記でした。
[PR]
by sy_rock1009 | 2008-11-30 21:26 | ゲーム
村での生活、始めました!
今日はついにWii版が発売されたという事なんで早速買ってきました。
b0054129_21353895.jpg
って事で「街へいこうよ どうぶつの森」を買ってきましたよ。
これまでゲームキューブ版、DS版とプレイしてきましたが、友達とワイワイやるって事はあんまりなく、どっちかというと一人で孤独な村の生活を送っていたオイラ…。

今回もそうなるような気がするけど、まあ、とりあえず買って来ました。

買ってきたのはWiiスピーク同梱版じゃなく、ソフト単体の方ですけど、いつも決まった友達と「スマブラX」「マリオカートWii」で遊ぶ時もスカイプでボイスチャットしてるので、その連中がもし「どうぶつの森」を買って一緒にやるようになったとしても、いつも通りスカイプでやる事になると思うので同梱版はスルーしましたよ。

という事で、さっきちょっとやってみました。

DS版からデータを引き継いでやりましたけど、まあ、相変わらずって感じですな。
いつも通り、最初はたぬきちのトコでおつかいバイトをしてって流れです。

これから家を大きくしたり、魚や虫や化石を寄贈したり、マイデザインに励んだり…ってな感じの生活をしていくんでしょうね。

ええ、しますとも。

そんで、とりあえずバイトだけ終了させて今日の生活はひとまず休みます。
b0054129_226558.jpg
明日からはとりあえず釣りでもしようかな。
あとDS版で最後にやってた時の前髪パッツンパッツンのままのデータを移したんで、この髪型も早く変えたいかな。
マッシュルーム・カットを意識してやったつもりやったけど、全然違ったので早く変えたい。

あっ、あと街にもまだ行ってないから、とりあえず街にも行ってみんとね。

で、なぜマッシュルーム・カットって?
もちろん名前が”ノレン”だからですよ!

ちなみにウチの村の果物はさくらんぼでした。
[PR]
by sy_rock1009 | 2008-11-20 22:11 | ゲーム
「奪われた刻印」を奪い返してみた
この一週間ほど、DSで発売された「悪魔城ドラキュラ 奪われた刻印」をずっとプレイしていました。

探索型アクションのドラキュラは結構好きで、DSの過去2作もプレイして面白かったけど、今回もなかなか良かったように思います。
というか夢中でやってしまいました。

でも、このシリーズはアイテムとかモンスター図鑑とかコンプリートするのは大変なんで、いくら面白くても個人的にはそこまでやり込む事はないんですけどね。

今回もノーマルモード1周、ハードモードLV50を1周しただけ。

それでも村人のクエストを全部済ませたり、グリフも全部集めたり、全部のボス戦をノーダメージクリアしたりと、アイテム・コンプリート以外はやったつもり。

あっ!

と言いながらボスラッシュもまだやってなかった…。

まあ、とりあえずやってない事はまだ多いけど楽しかったですよ。

今回は武器(グリフ)が両手持ちになってるのが特徴で、そのせいで攻撃力が増して、いままでのよりガシガシ攻撃出来るようになってるのが、やってて楽しかったかな。
でもその分、敵もちょっとカタイ気がしたので、難易度としてはちょっと高めなのかも?

まあ、個人的にはこのシリーズを良くやってるので、あんまり難易度が高いとは思わんかったけど、初めてやる人には高いと感じるかも。
それでもアクション好きなら楽しめる出来だとも思うけどね。

他にも意外とグラフィックが綺麗やったり、所々でドラキュラらしいカッコイイ音楽があったりと、全体的に楽しめて満足な出来でしたよ。
余計なタッチパネルでの操作がないのも良い感じでした。

と言いながら、それでも若干の不満はあったりするけどね。

個人的に気になったのはグリフパレットの切り替えがやりにくかった。
パレットは3個あるんやけど、それらを切り替えるのがAボタンを押しながらLボタンかRボタンを押して切り替えるってのが、地味に面倒。
ボス戦の切羽詰った場面で、とっさにこの操作でパレットを切り替えていくのはなかなか難儀でありましたよ。
Aボタンを押すごとにパレットが順送りで切り替わるので良かったような気がする。

あと、使えるグリフが少ない。
全体のグリフ自体も少ないけど、そこからさらに使えるグリフはもっと少ない。
まあ、少ないおかげで全部集めるのが比較的簡単に出来たってのもあるけど、もうちょっと数があっても良かった気がするかな。
ナイフとか弓とかのグリフ使った事ないなー。

逆に盾のグリフはボス戦での必需品って感じやったけど。
とにかく使えるグリフと使えないグリフの差が激しい。

他はクエストがあんまり歯応えなかったとか細かいところでは微妙な感じもあった。

まあ、それでも面白かったってのが結論なんですけどね。
アクション好きならやっておいて損はないと思うので、機会があったらやってみましょう。

そういえば今回の恒例のラスボスはやけに弱い気がしたのは私だけでしょうか?
[PR]
by sy_rock1009 | 2008-10-30 23:56 | ゲーム