カテゴリ:洋楽あれこれ( 137 )
悪い冗談やと思ったら…。
■ロニー・ジェイムズ・ディオ、死去

友達からメールが来た時は何かの悪い冗談やと思ったけど、帰ってきてネット見てみたらホンマの話やったんか…。
ってか早期のガンじゃなかったのか?

とにかくビックリしたよ…。

b0054129_2045740.jpg
合掌
[PR]
by sy_rock1009 | 2010-05-17 20:46 | 洋楽あれこれ
オーディン普及委員会
昨日、シャーデーのニュー・アルバムと一緒に実はこのアルバムも手に入れました。

b0054129_21451895.jpgそれが←コレなんですけど、おそらくジャケットを見てもほとんどの人が”?”って感じやと思う。

これ以前にウチでも取り上げたオーディンってバンドが、73年にドイツのラジオ放送用にレコーディングしたスタジオ・ライヴ音源をリマスター化したアルバムなんですよね。

その名も「SWF SESSION 1973」

まあ、このアルバム自体は何年か前に出てるものなんで、いまさら特別どうこう書くつもりもないんですが、実はこのアルバムを聴きながら「ひょっとしたらどこぞのマニアックなお方がYouTubeにこの音源をUPしてるかも?」と思ったわけで。

で、検索したらやっぱりあってちょっとビックリ!
しかもオリジナル・アルバムの方もあったのでさらにビックリ!!

前にオーディンの事を書いた時にはなかったので貼り付ける事も出来んかったけど、今ならそれも出来るやん。

という事は「Life Is Only」も皆に聴いてもらえるやん!

素敵やん!

ってわけで、前には貼り付ける事が出来んかったオーディンの「Life Is Only」を貼り付けておきます。
このドタバタ感と投げやりなヴォーカルがなぜか大好きだったりしますよ。



他にも「Gemini」「Clown」もあるし、「SWF SESSION 1973」バージョンもあるので、これで気に入ったらドシドシ他の曲も聴いてやって下さい。
そしてさらに気に入ればアルバムも手に入れましょう。

まあ、そんな人はおらんと思うけど…。
[PR]
by sy_rock1009 | 2010-02-21 22:26 | 洋楽あれこれ
相変わらず姉さん、カッコイイよ!
10年ぶりに出したアルバムがビルボードで1位。
しかも、1位になるのも2nd以来となる25年ぶりの出来事。

そのことは昨日の「NEWS ZERO」か何かでも放送してたぐらいやし、アルバムも今では発売から1週間でゴールドディスクになったりで、とにかく最近はシャーデーが熱い。

という事で、シャーデーが好きな私としてはこの流れに乗らない訳には行かないって感じで、早速その10年ぶりとなるアルバム(しかし、相変わらず寡作…)を手に入れました。

b0054129_2155658.jpgそれがこの「SOLDIER OF LOVE」で、6枚目となるオリジナル・アルバムです。

ホンマは来月に出る国内盤まで待つ予定やったけど、好奇心がツンツン刺激されてしまったので、手に入れましたよ。

で、期待しながら早速聴いてみた感想ですが、相変わらずシャーデーは良いねー。
姉さんカッコイイわ。
今回もいつもと変わらん姉さんのけだるい中にも癒しのあるヴォーカルが堪能できますよ。

サウンド的には前作の「LOVERS ROCK」に比べると、オープニングからややヘヴィーというかダークな感じがアルバム最後まで通して流れてるようです。
特に最初の3曲目まで結構ダークなトーンなので、前作のような「By Your Side」でさわやかにスタートという流れとは全然違う感じになってますね。
4曲目の「Babyfather」でようやく「By Your Side」的な雰囲気の曲が登場しますが、それでもやっぱり今回のニュー・アルバムは全体的にヘヴィーと言えるかも知れないです。

だけど、これだけは言える。

確かにちょっとダークかも知れんが、やっぱりシャーデーはシャーデー。
間違いなく良いアルバムですよ。

昔のようなジャズっぽいシャーデーも良いけど、こういうダークさもプラスされたような雰囲気も良いです。

ホンマにシャーデーの音楽はいつの時代でも洗練されてますね。
そのあたりの嗅覚というか感覚はホンマに凄いと思うし、ブレてないなと思うなー。

とにかく、こりゃファンなら問答無用で聴きましょう。
個人的には早くも今年のNO.1アルバムがコレに決まりましたよ!

[PR]
by sy_rock1009 | 2010-02-20 22:56 | 洋楽あれこれ
アビイ・ロード・スタジオ売却
■アビイ・ロード・スタジオ売却へ=ビートルズゆかり-英紙

おいおい!

まあ、最近のEMIの経営悪化は知ってたけど、そのスタジオだけは売るなよ!
命がけで守らんかい!!

って、まあしゃーないんでしょうなぁ…。

売却されてもスタジオそのものが残るなら良いけど、無くなるなんて事にはならんよな?
もし、無くなったら…。

いやいや、そんな事は考えたくないわ。
[PR]
by sy_rock1009 | 2010-02-16 21:57 | 洋楽あれこれ
オアシス、オワタ…のか?
■ノエル、オアシスを脱退?

今に始まったことじゃないけど、相変わらずこの兄弟は仲悪いなー。

ってか、ノエルが抜けたら終わりやん!

何だかんだでデビューの頃からオアシスが好きやったんでショックだな。

これからどうなるんでしょう?
[PR]
by sy_rock1009 | 2009-08-29 22:27 | 洋楽あれこれ
R.I.P. MJ
何だかんだでマイケルが好きやった。
アルバムを全部持ってる訳でもないし、ライヴにも行った事がないんで、本当の熱心なファンとではその好きな度合いは違うと思うけど、やっぱそれでも好きやったよ。

それだけに今日はびっくりした。
b0054129_21434755.jpg
とにかくご冥福をお祈りします。
[PR]
by sy_rock1009 | 2009-06-26 21:48 | 洋楽あれこれ
ラクーナ・コイル「SHALLOW LIFE」
うちのブログで初めてラクーナ・コイルの事を書いたのはちょうど3年前。

その時はまだそんなに知名度は高くなく、生粋のメタル野郎ぐらいにしか知られてなかったラクーナ・コイルやけど、07年のラウドパーク出演以降はそれなりに日本でも知名度は上がってきたように思いますね。

ラクーナ・コイルが好きなオイラとしては(というか、クリスティーナ・スカビアが好きなオイラとしては…かな?)、なかなか嬉しい感じであります。

まあ、とにかくそんなラクーナ・コイルの3年ぶりで、5枚目となるニュー・アルバムが昨日出たので早速手に入れて聴いてみましたよ。

b0054129_2137031.jpg「SHALLOW LIFE」というタイトルがついたアルバムです。

で、とりあえず聴いてみた感想だが”アメリカ~ン”ってのが第一印象。

地道なライヴ活動の影響やオズフェストの出演効果もあって、前作の「KARMACODE」がアメリカで28位となかなかのヒットを記録して、今やヨーロッパ並みにアメリカでも人気があるから、ある程度はアメリカを意識した曲になってるんやろなーとは思ってた。

思ってたけど、聴いてみれば思ってた以上の”アメリカ~ン”なものになってましたな。
聴きやすくなった反面、メタル部分は薄くなっていって、なんか普通のロックに近づいた感じ。

まあ、プロデューサーがリンキン・パークとかのドン・ギルモアなんで、まあ、そうなるのも当たり前かな?
今まで通りな部分もあるけど「UNLEASHED MEMORIES」「COMALIES」のような雰囲気は薄くなっておりますな。
「Swamped」のような曲はないと言えるでしょう。

その点は昔からのファンには残念だと思うかな。
個人的にはこれはこれで良いかなと思いますけどね。

まあ、私はスカビア姉さんさえ居ればある程度はオッケーなんで、あんまり関係ないかもやけど…。

とまあ、そんな感じで新しくなったラクーナ・コイルの「Spellbound」という曲でも貼っておきます。
機会があればアルバムも聴いてみましょう。

そして、これからもスカビア姉さんをよろしく!

[PR]
by sy_rock1009 | 2009-05-22 22:22 | 洋楽あれこれ
別にアロハ・ネーションになったつもりはない!
なんでこんなのを聴いてるのか自分でも良く分からんが、とにかくまた病気が発動したという事なんでせうか?

b0054129_22362410.jpgって事で、ドイツのアロハ・フロム☆ヘルっていうティーン・バンドで、日本では今週に出たばっかりのデビュー・アルバム「NO MORE DAYS TO WASTE」をなぜか最近聴いてます。

なんでも本国ドイツでは社会現象になってるぐらいの人気があるようで、そんな熱狂的なファンの事を総称して”アロハ・ネーション”と呼んだりするようで。

そんで「へぇ~、そうなんや」と思いながらとりあえず聴いてみたけど、やっぱ平均年齢17歳の若いバンドなだけあって音が軽いなーと思った。
それも相当に軽い音です。
ヴォーカルも特別にコレってもんはないし、やっぱりアイドルやからこんなもんかと思うけど、それでもヴォーカルのヴィヴィはなかなか良い感じかな。(もちろん見た目が!)

まあ、アヴリルには負けるし、ちょっとキツイ感じがあるけど、結構好きかも。
写真で見るより動画とかでの方がより良いように感じるね。

という事で結局、また音楽がどうこう関係なく、お姉ちゃん目的(しかも16歳の現役女子高生)でアルバムを聴いてしまっているオイラがいます。

あとオープニングの「No More Days To Waste」って曲がなんか聴いた事あるなーと思って調べたら、ユーザー・オブ・ア・コモン・ネームの「Do You」の曲タイトルと歌詞を変えただけのカバーみたい。
なぜかユーザー・オブ・ア・コモン・ネームのアルバムも持ってるから聴き比べてみたけど、確かに全く同じやった。

どっちのアルバムも持ってるくせにググってみるまで全然気付かんかったよ。
[PR]
by sy_rock1009 | 2009-04-25 23:24 | 洋楽あれこれ
U2「NO LINE ON THE HORIZON」
U2が4年半ぶりにニュー・アルバムを出したという事なんで、最近はそれを中心に聴いております。

b0054129_22153.jpgって事で、12枚目となりますオリジナル・アルバムの「NO LINE ON THE HORIZON」であります。

それほどの大ファンってわけじゃないけど、一応、アルバムは全部持ってるし、どれも結構聴きこんではいるんで今回も期待して買いましたよ。

で、聴いてみた最初の印象は”微妙”という風にオイラは感じてしまいました。

U2ファンの人、すまぬ…。

なんか前作でのストレートなロックの展開が好きやっただけに、今作でのじっくり聴かせる展開がどうにもしっくり来ませんでした。
みんな絶賛してるようですが、オイラ的には??な印象が強い。
音も良いし、曲も良いんやけど、どうもゆったりした空間がかったるいというか、眠いように感じてしまいました。

う~ん、なんか期待しすぎてたんかな?

でも、それでも聴き続けてたら、なんか急に良く感じて来ましたよ。
全く派手さはないけど、なかなかこれはこれで味わい深いアルバムになってて、今までのU2とは違う良さが新たに出てるってな感じになってるかなと思う。

前作の「Vertigo」のような曲を求めてるとガチで肩透かしを食らうけど、アルバムをトータルで聴くとじんわりと染み入る曲そのものの良さが伝わってくるようです。
それにボノのヴォーカルがいつもにも増して艶っぽいのも良いしね。

なので同じように最初は微妙と思った人も、それで聴くのを止めずに聴きこんでみましょう。
きっと、だんだんと良くなってくると思うかな?

と言いながら、やっぱり「ACHTUNG BABY」のようなアルバムが良いなーと思ってる私がいたりするんですけどね。
[PR]
by sy_rock1009 | 2009-02-28 22:39 | 洋楽あれこれ
ジンクスを打ち破る?
ジ・アンサーの2ndアルバムが、あの1stに負けず劣らずカッコイイ件について。

b0054129_2325371.jpgという事で、最近はジ・アンサーの2年半ぶりとなるアルバム「EVERYDAY DEMONS」ばっかり聴いてます。

野球じゃ”2年目のジンクス”ってな感じの言葉があるけども、ロックにもそれに良く似たので”2枚目のジンクス”なる言葉を聞く時がありますね。

まあ、実際に1枚目はめっちゃカッコイイのに2枚目以降は尻すぼみで、結局は一発屋で終了…というのもありますけど、逆にそんなジンクスを打ち破ったバンドが沢山いるのも事実。

そして、このジ・アンサーも見事にそのジンクスを「EVERYDAY DEMONS」で打ち破ったんじゃないでしょうか?

そう思わせるぐらい、素直にカッコイイですよ!

1stと同様に昔ながらのブリティッシュ・ハード・ロックのテイストを、4分前後からなるコンパクトな楽曲にしてアルバムを構成したという作りは相変わらずやけど、なかなかどれもまとまった感じで良いですよ。
悪く言えば小さくまとまってるとか、1stほどの疾走感が若干弱くなってるとも言えなくもないけど、それでもやっぱりカッコイイです。

懐古ハード・ロック好きにはたまらん感じになってるよね、今回も。

って事で1stが気に入ってまだ2ndは聴いてないって人は聴いてみましょう。
もちろんそれ以外のブリティッシュ・ハード好きにはもってこいのアルバムだと思うので、よかったらどうぞ!

これは3曲目の「On And On」であります。

[PR]
by sy_rock1009 | 2009-02-02 23:55 | 洋楽あれこれ