愛はすべての人に
今日はジョージの命日って事もあって、79年のアルバム「GEORGE HARRISON」を聴いてました。
なぜか邦題が”慈愛の輝き”ってなってますけど、このアルバム好きなんですよねー。

チャートはイマイチで大ヒットしたってわけじゃないけど、良い曲が揃ってるんです。
そんな曲にジョージのか細い声が良く合ってるし、とにかく聴きやすいアルバムですよ。
まさに隠れた名曲がいっぱい詰まった収まったアルバムである。

そんな名曲が多いアルバムの中でもオープニングの「Love Comes To Everyone」は特に名曲だと思いますね。
この曲のためだけにアルバムを買う価値はあると個人的に思う。

っていうぐらい昔から大好きな曲ですよ。

う~ん、やっぱりジョージは最高だな。

[PR]
by sy_rock1009 | 2008-11-29 20:29 | ザ・ビートルズ
<< 村の生活日記(その1) 秋の夜長とボズ・スキャッグス >>