ユージン、斧に気をつけろ
どのあたりまでを初期と言うのか定かではないけども、とにかく初期のピンク・フロイドの名曲に「Careful with That Axe, Eugene」という、非常にブッ飛んだものがあります。

69年に出た2枚組アルバム「UMMAGUMMA」に収録されてる曲ですけど、結構この曲が好きだったりするんですよね。
ハッキリ言って変な曲やし、不思議なインストゥルメンタル・ナンバーではあるけど、その独特さが常に私のハートをイーグル・キャッチ!

でも、一般的なフロイド・ファンにはそんなに上位に食い込むような人気の曲ではないけど…。
実際、昔に出たファンジン(同人誌)でも余裕でベスト・ソングのランキングに食い込めず。

ちなにみベスト・ソングの1位は「Comfortably Numb」やったかな。

まあ、とりあえず個人的には「Careful with That Axe, Eugene」が好きなのだ。
ええ、ただそれだけです。
[PR]
by sy_rock1009 | 2007-09-23 22:06 | ピンク・フロイド
<< これは是非とも観たい! 「シッコ」を鑑賞する >>