カッコイイとは思うけど…
いまさらやけど、ドリーム・シアターのニュー・アルバムを聴きました。

b0054129_20294347.jpg「SYSTEMATIC CHAOS」という2年ぶりのアルバムは、通算で9作目、レーベルを移籍しての第一弾アルバムでもあります。

とりあえず、いきなり聴いてみた感想やけども、どうも微妙な感があるかなーってのが、私の印象です。

相変わらずどの曲でも凄いテクニックを見せてるし、プログレ・メタルの王者らしい、メロディアスさも兼ね備えた素晴らしいメタル・サウンドを聴かせてくれるんやけど、何か引っかかるところがあったりするんですよねー。

その”何か”ってのが、どういうものか上手く表現出来ないんですけどね…。

それでも漠然と表現するならオリジナリティーが薄いって感じかな。
ピンク・フロイドのような…ってのは過去のアルバムにも見られるし、なにより本人たちがライヴでフロイドのアルバム「THE DARK SIDE OF THE MOON」を気持ち悪いぐらい忠実に完全再現するぐらい大ファンってのは知ってるから、別にフロイドらしいところがあっても良いんやけど、今回は特にそういう色合いが強いかな。

他にもメタリカみたいな感じもあったりで、色んなバンドに影響されてるのは分かるけど、せっかく誰もマネ出来んようなテクニックを持ってるのに、なんかもったいない感じ。
3曲目の「Constant Motion」なんか、マジで最初メタリカかと思ったよ。

このへんのオリジナリティーが今までのドリーム・シアターに比べると若干劣るのが、今回のアルバムでの残念と思うところかな、私的に。

でも、そうは言ったもののやっぱりカッコイイのは間違いないですよ。
1曲目なんか問答無用でカッコイイし、相変わらずジョン・ペトルーシのギターはヘヴィーに弾いてもメロディアスに弾いても、めっちゃカッコイイですしね。
アルバムのボリュームも凄いし、何だかんだで全然聴けるアルバムです。

ちょっと意見は分かれそうな感じのアルバムですけどね。

って事で、私が点数をつけるなら”83点”です。
[PR]
by sy_rock1009 | 2007-07-23 21:27 | 洋楽あれこれ
<< ガンズが見せた破壊欲 個性的なハード・ロックだが、カ... >>