追憶の彼方に~
前作「CHAOS AND CREATION IN THE BACK YARD」は久しぶりに好評やったんですけど、個人的には微妙な感じもあったりなかったり…ってなアルバムでした。
いや、ポールのアルバムやから、もちろん良いのは良いんですけどね。

b0054129_21112219.jpgで、その前作から2年ぶりとなるニュー・アルバム「MEMORY ALMOST FULL」を繰り返し聴いてみたんですけど、今回は迷う事なく良いと言えるアルバムになってると思います。

さすがポールって感じですね。

前作は派手さはなく、さりげないサウンドでじっくり聴かせる曲が多かったので、基本的に前作の延長線上である今回のアルバムもそうなんかなーと思ってたけど、結構ロックしてる部分も目立つので非常に良い。

いまだにあるジョンとポールに対する”ロックのジョン、バラードのポール”という印象。
確かに間違えじゃないけどジョンがバラードを歌ったらトンでもない事になるのと同じで、ポールがロックを歌ったら、それはそれでトンでもない事になったりするけど、やっぱりポールはこういうバンド・サウンドでロックしてる方が合うし、カッコイイよ。
歌詞も結構激しい感じもあるので(特に「Nod Your Head」って曲は)、なかなか色んな意味でロックしてるんじゃないでしょうか。

今の心情をロックにして吐き出してやったぜ!という感じのアルバムですね。
おっ、もちろんしっとり系の曲も素晴らしいですよ。

とにかく良いアルバムでございます!
[PR]
by sy_rock1009 | 2007-06-09 21:52 | ザ・ビートルズ
<< ボン・ジョヴィ「LOST HI... やっぱドロレス姉さんは最高です。 >>