逆転裁判4、クリアしました。
ちょっと前の事になりますが、ようやく「逆転裁判4」をクリアしましたよ。

1,2,3、それに蘇る逆転に比べて世間の評価は結構低いようですけど、私的にはそれなりに遊べましたね。
まあ、確かに「あれっ?」って思うことも多いのは事実やったけど…。

例えばシナリオに??な部分が多くて、言うなれば矛盾するトコが多いのがかなりマイナス・ポイントな感じがしましたね。
あと今作は主人公がナルホドからオドロキに代わってるけども、その橋渡し的な役目を果たす為のような内容になってるので、どうもオドロキの影が薄いのも微妙なトコ。
というかナルホドが目立ちすぎやし、おまけに性格変わりすぎ。
まあ、今作では”7年”ってのがちょっとしたキーワードになってるけども、その7年で性格が変わったと言えばそれまでやけど、なんかしっくり来んかな。

他には前作までに出ていた濃いサブ・キャラがほとんど出てこなかったのも、ちょっと期待してただけにやや残念。
オバチャンは出て欲しかったなー。
特に今作のキャラはどれもインパクトに欠けるので、余計にオバチャンのようなキャラが欲しかった。
でも、原灰ススムがまた出てきたのは、ちょっと嬉しかったけども。

ここまで見るとかなりおもんない感じに見えそうやけど、まあ、それでもトータルで見たらやっぱりそれなりにおもろかったと思うかな。
法廷パートは相変わらずおもろいし、今回からの”みぬく”ってシステムも個人的には良いと思ったし、やっぱり安定したおもろさがあると思います。
それに音楽が今回は一番の出来でしたよ。
特にラブラブ・ギルティーのカッコよさは異常。

話の途中で何度となく流れる曲やけど、とある証拠品ではこの曲がいつでも聴けるので、もう聴きまくりましたよ。
それぐらいカッコイイ曲でしたね。
ちょっと着メロに欲しい感じ。

まあ、何だかんだ言って、それなりに楽しかったよ。
次回作からが本当のオドロキ主体の逆転裁判が見れると思うので、次に期待です。
[PR]
by sy_rock1009 | 2007-04-27 22:28 | ゲーム
<< 繊細にして破壊的、ポーキュパイ... ハード・プログレッシヴ・ロック... >>