久しぶりに来たかも?
前からちょっと気になっていたバンドに、ジ・アンサーという北アイルランド出身の新人バンドがいるわけであります。
まあ、雑誌なんかでも取り上げられてるので知ってる人も多いと思うけど、よくレッド・ツェッペリンと比較されたりするぐらい凄い新人バンドってな感じに、なかなかに評判がよろしいようなので、ZEPをこよなく愛する私としましては聴かないわけにはイカンでしょう!

b0054129_2203428.jpgって事で、今日、いつも行くCD屋さんにて遅ればせながら購入しましたよ。

ジ・アンサーのデビュー・アルバム「RISE」です。

ハッキリ言ってZEPと比べるなんてどうかなー?という程度で、あんまり過剰に期待をせずに買ったわけですけど、こりゃまた聴いてビックリ!
予想以上に良かった。

というか、めちゃくちゃ良い!

正直、こんなにカッコええ~と唸るほどのハード・ロックを聴いたのは久しぶりです。
それぐらい興奮しました。
もう、左まぶたの「眼輪筋」がピグピグしっぱなしです!

確かにZEPと比べるのは分かる感じで、めちゃ大雑把に説明したら初期のZEPを今風にしてみましたって感じのサウンドになってはいるけど、だからと言ってただ単にZEPやその他のハード・ロックからの影響を受けましたよー!ってだけのサウンドではない、ジ・アンサーなりの表現が見えるところが、私的になかなかのスゴ味があるなーと感じました。
それに演奏能力やすべての水準も新人とは思えん完成度があるしね。

これは久しぶりに新たなロックの波がジ・アンサーをきっかけにやって来るかもしれませんゾ。

そう思わずにはいられんぐらい、とにかくカッコイイ、ハード・ロック・バンドが来ましたね。
今からすでに次のアルバムに期待します。

まあ、だからと言ってZEPを超えられるかという話になったとしても、それだけはないと言えるでしょうけどね。
ZEPのようなビッグバン級のインパクトを与えるバンドは永久に出てこないでしょう。

でも、ジ・アンサーも良い事は間違いないけどね。

って事で、とりあえず「Under The Sky」でも貼っておきます。
[PR]
by sy_rock1009 | 2007-02-12 22:49 | 洋楽あれこれ
<< ポリス、再結成ツアー 渋いブルーズ・ハード・ロック! >>