A Day In The Life
美しくもあり、はかなくもあり、そして変な曲でありながら、こんなに何から何までスケールの大きい曲は「A Day In The Life」以外に聴いた事がないです。
多分、これからも聴く事がないと思うね。

それぐらいこの「A Day In The Life」という曲は凄いと思うし、数あるビートルズ・ナンバーの中でも私的ランクで常に上位に位置しておりますよ。

「ラ~ラ~ミドゥ」と歌う「Love Me Do」でデビューしたと思ったら、約4年半後にはもう「A Day In The Life」みたいな曲を作ってるなんて、曲自体も凄いけど、ビートルズの変化というか成長というか、とにかくビートルズそのものが凄すぎる。

だいたい”I read the news today oh boy”って始まりは、ジョンが実際に読んだ新聞をヒントにして歌われてるんですけど、その新聞を読んだのはこの曲の最初のレコーディングの2日前って事にちょっとした驚きがありますね。
まあ、途中で曲作りに行き詰まって、その後ポールにかなり手伝ってもらうので、実際に完成するのはもっと先やけど、それでも新聞を読んだ2日後には大まかに曲が出来てたって事になるんでしょうか。

ホンマ、何から何まで凄いです。

そういえばいつか忘れたけど、オアシスのノエルがインタビューで自分達のニュー・アルバムの話をしてたハズやのに、いつの間にやら「A Day In The Life」の話をしてて、「最近、久しぶりに聴いたけど、泣きそうになるぐらい感動した!」みたいな事を言ってた気がする。

自分達のニュー・アルバムの話よりも「A Day In The Life」の事を言いたかったという、それぐらいに凄い曲って一つの例ですね。
ってまあ、このノエル(もちろん弟リアムも。そして私も…)のビートルズ・バカっぷりは凄まじいもんがあるので、あんまり気にせんでも良いけど…。

でも、とにかく凄い曲に違いはない。
やっぱビートルズは止められません。

という事で、ちょっと重いけど「A Day In The Life」を。
[PR]
by sy_rock1009 | 2007-02-02 00:39 | ザ・ビートルズ
<< 渋いブルーズ・ハード・ロック! カラオケ&お茶 >>