今年一年ありがとうさんでした!
約2週間ぶりとなる更新です…。

ブログを始めて2年以上が経つけど、こんなに更新を止めたのは初めてでございます。
だからと言って別に旅行に行ってたとかではないし、ノロウィルスにかかってたわけでもなく、ただ単にゼルダをやり狂ってたという、それだけの事やったんですけどね。

そのゼルダもこの前にようやくクリアしました。

予想以上におもろかったですよ!

と、そんなゼルダの事はまた今度に書くとして、今年もいよいよ終わりです。
昔からウチを読んでいてくれている人も、最近来られるようになった方々も、ホンマこの
一年、読んでくれてありがとうございました。

来年もよろしくお願いしますね。

で、私なりに今年一年を振り返ってみたいんですけど、一応、音楽を主体にしてるブログなので音楽の事を振り返ってみたりするが、今年はそれほど良いアルバムに出会えなかったように思うかな?
確か去年はボン・ジョヴィが私的ベスト・アルバムと書いたように思うが、今年は去年の
ボン・ジョヴィ並に聴き込んだアルバムはなかったよ。

まあ、クリスティーナ・スカビア(ラクーナ・コイル)やエミリー・シモンといった、女性ヴォーカルにどっぷりハマッたとも言える一年やったけども、それはあくまでも彼女たちの容姿を中心にしたものであって、本気で音楽までが好きやったかと思うと微妙な気もするかな。
あと、色んな意味で話題になったビートルズの新作?アルバム「LOVE」だが、今年のベスト・アルバムと言えるもんじゃなかったね、私的に。

アレはビートルズじゃないよ。

ただ「LOVE」を聴いてみてオリジナルのビートルズの楽曲がいかに凄いものだったかっていうのが改めて確認出来たのは、ある意味良かったと思う。

やっぱオリジナルのビートルズは永遠不変のカッコよさです。

他にも色々と聴いたけども、やっぱそれほど今年出たアルバムにグッと来るものが少なかったような気がするなー。
来年はもっと良い、それにカッコイイものを期待かな。

でも、ライヴはなかなかに充実した年でしたよ。

ウドーのやつではサンタナ、ジェフ・ベック、ドゥービー、ヌーノはじめ堪能できたし、何といっても長年の憧れやったマドンナも見れたし、今月始めには久しぶりのビリー・ジョエルも見れたし、今年はいっぱい大物を生で体験できた貴重な年でした。
唯一、フェア・ウォーニングに行かなかったってのが失敗した事やけども、まあ、こんだけ見れたから全然良いでしょう。

アルバム面は微妙やったけども、ライヴ面では稀に見るぐらい満足出来た年なので、結局はトータル的に満足いく一年でしたね。

来年も良いライヴ、それに今年以上に良いアルバムを期待です。

それと音楽の次にこのブログで多いジャンルというとゲームの事なんでしょうけど、今年はこっちもかなり良い一年でしたよ。
DS Liteを買ったし、よもやのWii初日買いと言った事があった年ではあったけど、ソフトの方でも色々とハマッたのがありましたよ。
中でも特にハマッたのが「大神」です。
もちろん一番ハマッたのはゼルダやけども、そのゼルダに似た系統の「大神」はグラフィックも音楽も、それに”筆しらべ”というシステムも、どれも良かったです。
難易度は低いけど、かなりおもろかったね。

こっちも満足いく年でしたよ。

って事で、何だかんだ言ってもこの2つのジャンルに関しては良い一年だったと思います。
これでもっと仲間と飲みに行くことが出来てたら、さらに良い一年やったんやけど、まあ、こればっかりはみんなの都合があるし仕方ないね。
来年はもっと飲みに行けたらええなー。

まあ、今年はそんなトコかな。

来年はどんな一年になるか分からんけど、とりあえず来年もよろしくって事で!
[PR]
by sy_rock1009 | 2006-12-31 22:32 | なんでも日記
<< おめでとうさん! ジョンも良いけど、やっぱキース... >>