ゼルダ、おもしろすぎ!
最近、ちょっとブログの更新が停滞気味であるけど、その最大の理由ってのがあまりにも「ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス」がおもろいからです。

もう、激ハマリ!

キューブの「風のタクト」も悪くなかったけど、やっぱ64の「時のオカリナ」直系の方が断然、ディ・モールト、良いんだよなー。

とにかくおもろいです。

今は4つ目のダンジョンをクリアしたところで、ハートの数は10個という状態ですけど、ここまでの時点でもミニゲームを含め、かなりボリュームがあって最高。
特にダンジョンがかなりやりごたえのある出来になってるのは良いですね。

このやりごたえのあるダンジョンが逆に面倒と思う人はゼルダを好きになれんのかも知れんけど、私はこれぐらいのを期待していたので全然オッケー。
逆にもうちょっと難易度が高くても良いぐらいで、特に今までのボスはどれも簡単かなってところを感じるけども、まあ、そんなんは些細なところでしょうか。

最近、ここまでおもろいと思ったゲームは私的にキューブ版の「バイオ4」ぐらいでしたけど、今回のゼルダはそれに肩を並べるぐらいの評価であります。

そう、つまりゼルダも10点満点中11点のゲームなのだ。

こりゃ、しばらくゼルダ三昧の日が続きますゾイ!
[PR]
by sy_rock1009 | 2006-12-14 22:24 | ゲーム
<< ジョンも良いけど、やっぱキース... ジョンこそはすべて >>