HOW TO USAUSA
いつか忘れたけど、何かのテレビで”うさうさ占い”ってのを紹介してたように思うけど、その時、私は番組を途中から見たのでハッキリと内容までは分からんかったんですよねー。

とりあえず「また、新手の性格診断か~?」という程度に思ってスルーしておりました。

そしたらコチラの方で、その”うさうさ占い”とやらが出来る事を今更ながらに知ったので、気休めに私もやってみました。

私の場合、手を組んだ時は左の親指が下、腕を組んだ時は右腕が下という事なので
”さう男”という事のようです。

その診断の内容ですけど…。

【性格】「ドライで柔軟なあやつり師」

b0054129_22283758.jpgインプットを左脳、アウトプットを右脳で行う「さう」は、状況を客観的かつ正確に把握して結論を出した上で、相手の感情に響くやり方で訴えかけます。ものごとを裏の裏の意味まで探って分析し、相手の状況を見切った上で言葉巧みに誘導するコミュニケーション能力の高い策士です。
冷静にバランスよく納得しやすい解決を導き出すことで、人に意見を求められることが多く、一目置かれる存在です。人当りはソフトですが、つねに適度な距離を見定めた大人のつきあいをします。その距離感をドライで冷たいと感じる人もいるでしょう。人間関係に角を立てることが嫌いで、イザコザが起こったりすると両方の顔をうまく立てて丸くことをおさめるのが上手。ある意味小心者でもあります。自分の趣味や目的の達成のためには努力を惜しまず研究熱心なので、物知りで頭がいい印象を与えます。オタクの素質も備えています。ムダな努力もしない効率主義者なので、無理と感じたらあきらめも早く、無難な線で決着をつけようとします。それを物足りないと感じる相手もいるでしょう。


と、こんな感じでした。

何か合ってるのかどうかイマイチ分からんけど、前半はともかく後半は結構合ってるような気がするかな?

それよりもこのイラストが何かイヤ!
と思って他のも見てみたけど、軒並み気持ち悪いイラストでした。

まあ、合ってるかどうかだとか、変なイラストだとかはともかくとして、話のネタ程度に暇ならやってみても良いかもです。
[PR]
by sy_rock1009 | 2006-11-27 22:47 | なんでも日記 | Comments(4)
Commented by 千里 at 2006-11-28 12:58 x
あやつり師って、頭がよさそうでいいですね。

1ヶ月ほど前会社で瞬間的にはやりました。
私は真逆の「ウサ女」、情にあつい、やまとなでしこだそうです。
キャッチフレーズには吹き出してしまうしかないのですが、内容はあたってる、、、、かな?
Commented by sy_rock1009 at 2006-11-28 22:28
千里さん、こんばんは!
やっぱりだいぶ前に流行ったんですね、これ。

あやつり師って良い感じもするけど、凄く嫌な奴っぽい感じもあったりで、何か微妙な雰囲気ですけど、内容は何となく当たってる気がします。

情にあつい、やまとなでしこってのは、かなり受けの良いフレーズですね。
Commented by ルル at 2006-12-01 06:08 x
syさま、私、「ささ女」でした。。。(T_T)

ダンナさんには「そんなはずはない!w」と笑われてしまった〜。。。(^_^;)

syさまのタイプの女性版は、“姉御肌タイプ”なんですよね・・?
syさまのお姉さまがそんな感じかなぁ・・?と予想中。。
Commented by sy_rock1009 at 2006-12-02 01:44
ルルさん、こんばんはー。

確かにダンナ様が言うとおり、ちょっと違うかもですね。
「鉄の女」という感じではないかも?

うちの姉ちゃんは姉御肌とはちょっと違う気もするかな。
<< 没後5年 ハイテク・ギタリストの礎です >>