キャロル・キング「Bitter With The Sweet」
CAROLE KING / Bitter With The Sweet
キャロル・キング / 喜びは悲しみの後に


Sometimes I'm tired and I wonder
what's so all-fired important
About being someplace at sometime
Oh, but I don't really mind
Cause I could be on Easy Street,
and I know that
You've got to take the bitter with the sweet

I guess it gets to everyone,
you think you're not having any fun
And you wonder what you're doing
playing the games you play
Hey, well, it's true what they say
If you want to feel complete,
don't you know that
You've got to take the bitter with the sweet

A friend of mine once told me
And I know he knows all about feelin' down
He said everything good in life
you've got to pay for
But feelin' good is waht you're
paving the way for

So, don't let it get you down, my friend,
though it seems the blues will never end
On this you can depend, they always do
And I can tell you that it's true,
it's a feeling that can't be beat
And you've got to do it
You've got to take the bitter with the sweet


なにもかも放り出したくなることがあるの
決められた時間に決められた場所へ行く
そんなことがバカバカしくなったりして…
でも私はヤケをおこしてはいない
私より恵まれていない人達に申し訳ないから
どんなにつらくても 微笑みを棄てたらおしまいだから

生きることがつまらない
笑ったり泣いたりの
人生ゲームがむなしい
誰にもそんな時はあるものだと思う
よく言われることだけれど
本当だなと思う言葉があるの
”喜びは悲しみの後にやってくる”

ずいぶん苦労した私の友達に なぐさめられたことがあるの
彼は私にこう言った
幸せは待っていてもやって来ないのさ
明るい心で生きること これが道を開くカギなのさ

愛する友よ つらくてもくじけないで
笑顔さえ忘れなければ
良い日はきっとやって来てくれる
約束するわ
明るい心に勝るものはないの
負けてはならないの
どんなにつらくても微笑みを棄てないで


大好きなキャロル・キングの曲に「Bitter With The Sweet」というものがありますけど、この曲の歌詞が昔からお気に入りです。
曲を聴く時にあんまり歌詞は重要視しない私ですけども、なんとなく好き。
ホンマ、シンプルでグッと来る曲を書くなー、キャロル・キングって。
[PR]
by sy_rock1009 | 2006-10-25 00:20 | 洋楽あれこれ
<< レッチリ、入荷しました。 パンクかどうかなんて、どうでも良い。 >>