最近ちょっと気になったバンド
ドイツでワールドカップをやってるからって訳じゃないけど、最近、そのドイツでちょっと気になったバンドがあります。
そのバンドってのはヴィア・ズィント・ヘルデン(WIR SIND HELDEN)って言うバンドなんですけど、なかなか良い感じなんですよね。
ドイツでは有名なのは当然、今では他のヨーロッパの国でも人気があるようです。

で、このバンドの特徴は全ての曲をドイツ語で歌う聴きやすいポップ系のロックって感じのサウンドが最大の特徴かと思います。

ドイツのバンドやねんからドイツ語で歌うんは当たり前やろ!ってなりそうですけど、意外とドイツのミュージシャンってのは英語で歌う人達が多いので、ヘルデンのようなバンドは珍しいとも言える存在なんですよね。
特にロック・バンドでは。

でも、最近はこのヘルデンの人気に続けとばかりに、他にもドイツ語でヒット・チャートを賑わすロック・バンドが増えてきてるようです。
今、ドイツでは母国語ロック・ブームって感じでしょうか?
あまり良く分からんけど…。

b0054129_22135956.jpgまあ、とにかくそんなブームの先駆的バンドなのかも知れないヘルデンの「Von Hier An Blind」ってアルバムを聴きました。
これは2枚目のアルバムで去年に発売されたようです。

で、最初にも書いた通り、結構良い感じ。

このバンドはユーディット・ホロフェルネスっていう女性ヴォーカリストをフロントにした4人組のバンドなんですけど、何と言ってもユーディットの声が良いんですよね。
感じで言うとジュエルのような、けだるい舌足らずなヴォーカルで、聴いてて落ち着く感じです。
はっきり言って歌は上手くないけど、ちょっとした癒し系のヴォーカルなんで、これはこれで全然聴けます。

機会があったら聴いて見てください。

と思ったら公式サイトで視聴できるみたいなんでココで聴いて見てはどうかと。

b0054129_22314048.jpg
ちなみにこれがヘルデンのメンバーです。
どうせ、ユーディット目当てで聴き始めたんやろ!って友達に言われそうな感じがするけど、実際にその通りやったりする。
[PR]
by sy_rock1009 | 2006-07-09 22:35 | 洋楽あれこれ
<< やっと家のローンが終わりました! 66歳になりました。 >>