エクストリーム「Tragic Comic」
ここ何日かエクストリームを良く聴いております。
全くもってヌーノさん、アンタのギターは何てカッコイイんでしょう。
何回聴いても飽きません。

で、そのヌーノと言えばやっぱ”ファンク・メタル”のイメージが強い。
確かにあのサウンドは強烈やったし、私もヌーノの登場にはチビッてしまうぐらいの衝撃を受けた、それぐらいカッコイイものでしたね。

でも、デビューからのヌーノ・ファンである私としては、エレキで”ファンク・メタル”をガンガンやるのも良いけど、アコースティックでのプレイも好きです。
しかもアコースティックでもファンキーさをキッチリ表現出来てるのもポイント高し。

その代表曲が「Hole Hearted」と思うんですけど、アコースティックなファンキーでポップな曲も、またヌーノの魅力なんだよ。
「More Than Words」にはファンキーさはないけど、それに並ぶアコースティックな
名曲でしょうね。

でも、私の中で一番好きなエクストリームのアコースティック・ナンバーと言うと、その2つも良いけど実は「Tragic Comic」なんですよね。

それがコレ↓

■エクストリーム「Tragic Comic」

この曲、昔からメチャメチャ好きなんですよ。
始まりのベースにヌーノの跳ねるようなアコースティック・ギターがとにかくカッコイイ。
アコースティックでこんなにファンキーな曲を作れるなんて、ホント、ヌーノは最高です。
それに曲に絶妙に合うポップな歌詞も良いんですよね。
私は音楽を聴く時、歌詞の良し悪しはあんまり重要視しない、曲こそ命タイプの人間ですけど、こういうプポップな詞は好きですね。
あと、ビデオ・クリップの良し悪しなんかも全くどうでも良いと思ってるタイプの人間なんですけど、このわざとらしい演技のビデオも結構、好きやったりします。

やっぱ、この曲最高だわ。
そして、ギタリストとしてもソングライターとしてもヌーノは最高です!
[PR]
by sy_rock1009 | 2006-05-22 22:45 | 洋楽あれこれ
<< 出演アーティスト第8弾 素晴らしいのはジャケットだけじ... >>