ポールにとっての最高のパートナー
今日は5月18日。
ちょうど、ポール・マッカートニーの誕生日の1ヶ月前って事になるんですけど、そこに飛び込んできたのが”ポール・マッカートニー離婚”のニュース。

うほっ、マジかよ?

昨日に入ってきたニュースではあるが、これはちょっとビックリしたね。
かなり前からそういう噂は流れてたけど、ポールに離婚はないって思ってただけに余計にビックリしたよ。

でもねぇ~。
だからと言ってショックってわけでもなかったりするだな。
と言うもの、何か最初から喜ばしいって思えなかったんだよね、この結婚。
いや、何となくね。

やっぱリンダの印象が強いってのもあるし、ポールのパートナーがリンダ以外では有り得ないっていうか、考え付かないってのが私の中で勝手にあったんだよな。
特にビートルズ以降のポールを聴いてたら良く分かるよね。
ポールには公私共にリンダがお似合いやったよ。

実際、去年出たポールの新作もハッキリ言って、あんまり良くなかった。
曲作りに全く関わらなかったとしてもリンダがいた状況やったら、もっと良いアルバムになってたかも?と思わず考えてしまったね。
まあ、いまさらリンダがいたら?って考えるのが間違ってるけど。
ジョンがいたらって考えるのと同じように…。

でも、それぐらいポールとリンダは最高のパートナーやったと思うんだな。
あと、もちろんジョンも。

やっぱ、この2人以外にポールのパートナーは有り得ない。
[PR]
by sy_rock1009 | 2006-05-18 21:25 | ザ・ビートルズ
<< 素晴らしいのはジャケットだけじ... アクセス解析が結構おもろいかも >>