QUEEN + PAUL RODGERS LIVE IN JAPAN
大晦日、フジテレビ721でクイーン+ポール・ロジャースの来日公演が放送されてたが、ビデオに録画していたものをようやく見ました。
放送されたのは10月27日のさいたまスーパーアリーナのもので、「何で大阪に来ーへんかったんじゃ!」という、ちょっとした恨み節もありつつ楽しく見ましたよ。

いやー、ホンマ実際に行った人は羨ましいね。

私の中でのクイーンと言うとアルバムでは「JAZZ」まで、大目に見ても「THE GAME」までが好きで、それほど熱心なクイーン・ファンってわけじゃないけど、かなり良かったんちゃうかな。
まあ、元々ポール・ロジャースが私は大好きなので、そう思えたんかも知れんけどね。
真の熱烈クイーン・ファンなら、どうしても「フレディじゃないと…」って思うのかな?
その気持ちもめっちゃ分かるけど。

でも、そういう意味ではポール・ロジャース側の曲でも言える。
特にフリーが大好きな私にとっては「Fire And Water」の時に思ったね。
「アンディ・フレイザーのベースがないとフリーじゃない」って。
もちろん、ポール・コゾフのギターもサイモン・カークのドラムもしかり。

しかし、この際そんな細かい事はどうでも良いってのがホンマのところやと思うけどね。
実際、ライヴの出来は良かったし、”トリビュート・ライヴ”のつもりで見たら、そんな細かい事は気にならんようになると思うし。
という事でやっぱり良いライヴやったと思うよ。
ホンマ、何で大阪に来てくれへんかったんや…。

いまさらって感じやけど、とりあえずこの日のセットリスト

01.Reaching Out
02.Tie Your Mother Down
03.Fat Bottomed Girls
04.Another One Bites The Dust
05.Fire & Water
06.Crazy Little Thing Called Love
07.Say It's Not True
08.'39
09.Love Of My Life
10.Teo Torriatte
11.Hammer To Fall
12.Feel Like Makin' Love
13.Let There Be Drums(Drum Solo)
14.I'M In Love With My Car
15.Guitar Solo
16.Last Horizon
17.These Are The Days Of Our Lives
18.Radio GA GA
19.Can't Get Enough
20.A Kind Of Magic
21.Wishing Well
22.I Want It All
23.Bohemian Rhapsody

- Encore -

24.I Was Born To Love You
25.The Show Must Go On
26.All Right Now
27.We Will Rock You
28.We Are The Champions


「'39」があるのがミソかな。
「Bohemian Rhapsody」のフレディとポールのちょっとした擬似コラボも良かった。
[PR]
by sy_rock1009 | 2006-01-08 22:10 | 洋楽あれこれ
<< グランジ・ヒーロー ジェントル・ジャイアント「OC... >>