ラジアータの人達と戯れる。
メトロイドプライム2が終わった後、、現在の私はと言うと「ラジアータ・ストーリーズ」
プレイしています。
そう言えば最近はアクション・ゲームばっかりやってたので、久しぶりのRPG体験かも
知れません(と言ってもアクションRPGやけど…)。

最初やり始めは会話シーンが長いし、自由に動かせるまで時間がかかるしで、おもろいんかどうか分からんかったけど、主人公が騎士団をクビになってある程度自由に行動出来るようになってから、このゲームのおもろさが分かってきた。
と言うか、ここからがこのゲームの本格的な始まりなんだな(それまでが長いけど…)。
ストーリーや戦闘シーンなんかは別に目新しいものはないし、その戦闘そのものも簡単で、技を覚えていっても、どの技もコレと言う性能差はない感じ。
まあ、言うならどんな技でもそこそこ勝てるってことだな。

でもこのゲーム、それらの要素を補って余りあるのが”仲間集め”の楽しさだな。
これが結構おもろい!
ゲームに出て来るほとんどの人達を仲間に出来るようで、その総数は全部で177人もいるようなのだ。
仲間にする条件も色々で、ただ話し掛けるだけで良い者もいれば、探し物を見つけてあげたり、あるいは戦闘に勝ったりと様々だ。
しかもラジアータの住人やそれ以外のキャラも、すべて時間の流れに沿って行動しているので、こちらもそれに合わせて行動しなければならない。
何時にこの場所に居る時に話し掛けないと仲間になってくれないとか。
ちょっと面倒やけど、そのおかげで一人一人のキャラにより強い個性があるので、見てるだけでも楽しい。
特にマリエッタのコケっぷりはなかなか良い。

って事で、最近はラジアータをやっております。

そんで今、どのへんまで進んでるかと言うと、ちょうど”妖精編””人間編”の分岐直前というトコ。

それにしても主人公がアホすぎる…。
[PR]
by sy_rock1009 | 2005-10-11 23:28 | ゲーム
<< ミスターSG ピンク・フロイド「P・U・L・... >>