バイオ4日記!(その5)
私がバイオ4をやりはじめて約一ヶ月。
今までのバイオならとっくに飽きてる頃やと思うけど、今回のバイオ4は飽きる事なく、いまだにプレイしております。
まあ、毎日やってるわけじゃないんで、実質のプレイ時間はそんなに多くないけど。

ここまで本編のNORMALモードを2回、PROFESSIONALモードを1回の、計3回クリアしました。
さすがにこれだけやったら本編の方は十分かとは思いつつ、2回目のPROFESSIONALモードをやろうとしてる私がいたりして…。
まだ、クリア後に出来るミニ・ゲームもやり込んでないんで、そっちもやらんと。
こりゃ、今月もバイオ4モードが続くな!
私の友達もかなりやり込んでるし、友達に負けんように頑張ろっと。

しかし、私も友達もバイオ4にハマッてるせいもあって、会えばまず最初に出て来る話はバイオ4についての事が多い。
自分なりの攻略の仕方をお互いに言いあったりして、「オレはココこうやったで!」とか
「へー、そんなやり方もあったんやー!」等と新たな発見をし、同時におもしろさの再確認をしてます。
ホンマ、二人とも病気やなと思う。

あと、バイオ4病である我々2人は最近スペイン語をやたら使ってしまう。
と言っても当然スペイン語なんか分からんので、ゲーム内で使われる言葉のみやけど。
今回のバイオのザコキャラはスペイン語で、「殺してやる!」とか「捕まえろ!」など言ってくるので、お互いことあるごとにこれらの言葉を発する。
完全に小学生のノリやな。

なんで今回はスペイン語なんかと言うと、英語やと大体何を言ってるか分かるから、より恐怖感を与えるために分かりにくいスペイン語にしたらしい。
ゲームをやってみて確かにその効果はあると思った。
敵がこっちを見つけて「アイ エスタ」(あそこにいるゾ!)とか言うが、何となくニュアンスで分かるけど、ちょっとドキッとする。

そんなゲーム内で使われるスペイン語で一番有名なんが多分これでしょうね。

「オッパイのペラペラソース!」

ホンマは「ボス ボイ ア ロンペル ア ペダゾス」(お前をバラバラにしてやる)って言ってるんやけど、そう分かってても「オッパイのペラペラソース」に聞こえる。
ペラペラソースってどんなんやろ?

あと、「ムェレー、ムェレー、ムェレー…」(死ね、死ね、死ね…)と念仏のように言ってくる奴もいるが、これもペラペラソース同様よく使う。
使うのは日本橋周辺のオタクどもにやけど。
つまり「萌えれー、萌えれー、萌えれー…」ってだけの意味で。
めっちゃ、しょーもない使い方ですね。
ホンマ、小学生レベルです。
[PR]
by sy_rock1009 | 2005-03-08 22:31 | ゲーム
<< アメリカン・ハード・ロックの雄... ペパーズ・ジャケット! >>