ザ・ティアーズ始動!
スウェードの黄金コンビ復活!ザ・ティアーズ、デビュー作完成

今では死語に近い”ブリット・ポップ・ブーム”の立役者だったバンド、スウェード。
そのスウェードの中心人物だった2人、ブレット・アンダーソンとバーナード・バトラーが組んだ奇跡のバンド、ザ・ティアーズのデビュー・アルバムがついに完成したらしい。

このニュース記事にも書いてある通り、「ザ・スミスのモリッシーとジョニー・マーの再来」と言われたぐらい衝撃やったスウェードのデビュー・アルバム。
私も大好きで初めて聴いた時(見た時?)、久しぶりに強烈な毒気のあるグラム・バンドやなーと思った。
狂おしいまでに妖しいオーラを出していたヴォーカルのブレットと、淡々とギターを弾く
頑固者バーナードのコンビは、本当にかっこよかった。
まあ、そのかっこよさは最初だけでバーナードが脱退してからは、ブレットの毒気もアッという間になくなっていったんやけど…。

そんなスウェードが解散してしばらくしてから入ってきた、ブレットとバーナードのコンビ
復活ニュース。
以来、いつ完成するんや?
ひょっとして、また製作中にケンカ別れでもしたんか?
と思ってたが、何とか完成したようで。

日本盤の発売はまだ分からんけど、これは期待してまう!
とりあえず早くシングルの「Refugees」とやらを聴いてみたいね。
特にバーナードの独特のギターを早く聴いてみたい!
[PR]
by sy_rock1009 | 2005-03-05 17:17 | 洋楽あれこれ
<< またもピンク・フロイドの紙ジャケ! アイ・アム・サム! >>