元祖ニルヴァーナ!
最近というよりずっと気になるバンドがあります。
そのバンドはニルヴァーナ!

って言うてもカート・コバーンのニルヴァーナじゃなく、60年代後半にイギリスの方にあったニルヴァーナです。
カートの方は気になるどころか既に大好きなバンドで、私の中では90年代の好きなバンドで3本の指に入るぐらい大好きなバンドです。
ちなみに残り2つはオアシスとクーラ・シェイカー、レディオヘッドです。
アレ?数が合わんけど、まあええか。

それとは違って”元祖”の方のニルヴァーナは、あまり詳しく聴いた事がなく、かなりサイケな感じやったという記憶がうっすらある程度。
そんな事もあって一度、じっくり聴いてみたいです。

b0054129_21295854.jpg特に聴いてみたいのがこのアルバム。
「THE STORY OF SIMON SIMOPATH」です。

”元祖”ニルヴァーナのファースト・アルバムなんですが、ジャケットからして濃い!
ってかサイケ!

しかもアルバム・コンセプトがサイモン・シモパスってクソガキが空を飛ぶ事に大きく憧れており、その生涯を描くといった内容。
おまけにそのクソガキは6次元世界に住んでいる住人というから、訳分からん!

まさにサイケ!

一時よく行ってたレコード屋のおっちゃんに、アルバム・コンセプトの事やどういう曲調か等の事を教えてもらって以来、ずっと気にはなっていた。
収録曲数は多いけど、曲それぞれの時間は短いらしいので、プログレのような疲れはないと言ってたなー。

うーん、一体どんな音楽なんか気になります。
[PR]
by sy_rock1009 | 2005-01-31 21:59 | 洋楽あれこれ
<< タイガース、キャンプ・イーン! キリのいい数字! >>