ベスト・ロック・ソング!
ツェッペリン、ベスト・ロック・ソングに選ばれる

ベスト・ソングだとかワースト・ソングだとか、よくこういう投票は行ってる訳やけど、またまた英国のデジタル・ラジオ局Planet Rockってトコが、ベスト・ロック・ソングと題して投票を行ったようで。

で、その投票結果のトップ10位までは…

1.レッド・ツェッペリン「Stairway To Heaven」
2.レナード・スキナード「Freebird」
3.クィーン「Bohemian Rhapsody」
4.ディープ・パープル「Smoke On The Water」
5.ブラック・サバス「Paranoid」
6.レッド・ツェッペリン「Whole Lotta Love」
7.ザ・イーグルス「Hotel California」
8.レッド・ツェッペリン「Rock And Roll」
9.AC/DC「Highway To Hell」
10.ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンス「All Along The Watchtower」


ってな感じ。
こういう投票ものにしてはベタな曲ばっかりやけど、それなりに順当な結果な方かも?

個人的にはサバスは「Paranoid」じゃなく「Iron man」の方が良い。
「Paranoid」は確かに名曲やけど、単調すぎてあんま好きじゃないな。
「Iron man」の方がはるかにカッコイイ、ロックだと私は思う。

あと、ZEPも3曲トップ10入りしてるのは大ファンの私としては嬉しいけど、どうせやったら「Achilles Last Stand」も入って欲しかったな。
ってか、これが一位やろ!

まあ、「Freebird」があるのは、なかなか渋くてよい!
[PR]
by sy_rock1009 | 2005-01-03 22:08 | 洋楽あれこれ
<< 思い出ゲーム、アーケード編!(... とりあえず、おめでとうさん! >>