エイドはエイドでも…。
バンド・エイド20の「Do They Know It's Christmas?」が依然、イギリスのシングル・チャートのトップなようで。
これで4週連続トップですか。

正直、今回のバージョンは全く興味ないんですがね…私は。
誰もが歌いたがった「Well Tonight Thank God It's Them Instead Of You」のフレーズも結局は前回と同じくボノが歌ったわけだが、どうもパワー不足でイマイチやったし。

そのオリジナル・バンド・エイドの「Do They Know It's Christmas?」は1984年で今からちょうど20年前やったんやな。
早いなー!

で、これをきっかけに今度はアメリカでも「We Are The World」が歌われ、突然のチャリティー・ソング戦争がはじまったんだが、私はどれも好きではなかった。
まだバンド・エイドの方はよかったけど、USA・フォー・アフリカの方は何かコテコテの曲で好きではなかった。
これ以外にもいくつかチャリティー・ソングはあったけど、どれも微妙です。

しかし、そんなチャリティーものの中で私が唯一好きなものがありました。
それはズバリ、ヒア&エイドの「STARS」です。
b0054129_2238524.jpg
これはロニー・ジェイムス・ディオの呼びかけでメタル野郎どもがこぞって集結した異色のチャリティー・バンドでした。
もう、とにかく濃い!ジャケットからして濃い!

集まったメンバーはジューダス、メイデン、モトリー、ドッケン…と、とにかく当時活躍してたメタル野郎が沢山いました。
ツイステッド・シスターなんかのクソ・バンドもいたぐらいやし…(ファンの人すまぬ)。

曲の方は歌い出しからロニー・ジェイムス・ディオのパワフル・ヴォイスに始まり、終始濃いです。
だけど、カッコイイ!
相変わらずロニーは良い声してます。

おまけに…
b0054129_2239955.jpg
ロブ・ハルフォード絶叫やし!

写真見ただけでも例のハイトーン・ヴォイスが聴こえてきそうですねー!
知らん人はまさかこの表情でチャリティー・ソングを歌ってるとは思わんでしょうねー!
うーん、濃いですねー!

そして当然ギターソロも用意されてるんだが、それを色んなギタリストが交替していって弾いてます。
もちろんそのギタリストの中で一番目立っていたのは、インギーことイングヴェイ。
あと、ジャーニーのニール・ショーンも良いプレイ見せてくれます!

と、このようにお互いの個性が出まくりで、非常にいい感じに仕上がってます。
ある種、濃すぎてお互いの個性を殺し合ってるようにも取れるが…。

それでもカッコイイものはカッコイイので、機会があれば聴いて欲しい作品ではあります。
[PR]
by sy_rock1009 | 2004-12-27 23:03 | 洋楽あれこれ
<< 思い出ゲーム、アーケード編! M-1グランプリ2004! >>