ヨハンと言えば…。
またまたマンガ「MONSTER」の事だが、すでに6周ぐらい読んでしまいました。
いくらハマってるからと言え、読みすぎやろうか?
とにかく私は一度ハマってしまうと、どっぷりその世界に入ってしまいます。

このマンガでの重要な人物であり、重要なキーワード”ヨハン”
その”ヨハン”を巡る、あるいは取り巻く状況が、実によく描かれていてホントにおもしろいです。

そんな「MONSTER」だが、読んでていつも連想してしまう事がある。
その連想してしまうものとは、いかにも洋楽バカなオレらしく、音楽界の”ヨハン”であり、超早弾きスーパーギタリスト、イングヴェイ・”ヨハン”・マルムスティーンである。

マンガの方の”ヨハン”もそうだが、こっちの”ヨハン”も相当のモンスターです。
何しろあの早弾きはなにかが憑依してるとしか思えん、それぐらいの指の動きしてるし。
さらにソング・ライティングの方でも一流なわけで、そこらがいまだに生き残ってる要因でもあるんだろう。
まさに音楽界のモンスター!

でも、イングヴェイの一番モンスターらしいトコと言えば、あの”超性悪”な性格やな。
ケンカ別れのプロとも言える、あの悪態!
その悪態ぶりは、同じミュージシャンと2回は仕事出来ないほど。

カメラマンにも「太ったように見える写真撮ったら、ブッ殺す!」的な有名な話もあるし、ホントこっちの”ヨハン”も恐ろしいです。
ってか、気にしてるんやったら痩せろ!って感じやけど…。

それかマンガの”ヨハン”と同じく、こっちの”ヨハン”も体の中のモンスターが大きくなってきてるから、あんな体型になったんやろか?
[PR]
by sy_rock1009 | 2004-12-26 02:32 | なんでも日記
<< M-1グランプリ2004! ドラクエ日記(その3) >>