クイーン+ポール・ロジャース=???
クイーン、ポール・ロジャースをヴォーカルに迎えて活動再開!

というようなニュースでもあるように、来春からクイーン名義でツアーを行うらしい。
肝心のヴォーカルはポール・ロジャースらしいが、おいおいって感じとちゃう?

私は70年代のクイーンのみが好きで、熱狂的な”クイーン・ファン”というわけではないが、こういうのはちょっと複雑やなー!

確かにポールもめちゃ歌が上手いけど、クイーンの楽曲に合うかというと、それはそれで微妙な気がする。
ブライアンのギター、ロジャーのドラム、ジョンのベース、これらのサウンドにフレディのよく言われるオペラ・ヴォイスが乗って、はじめてクイーン・サウンドって言えるのに、ポールでは全然別物と思う。

わざと別物として活動する上でのポールがヴォーカルやったらいいけど、それやったらクイーン名義はやめて欲しいよな。
”クイーン”となってる以上、フレディ以外には考えられへもん!

同じようにフリーやバッド・カンパニーの曲もするみたいやけど、これも微妙。
私はフリーが大好きなんだが、フリーのサウンドは当然ポール・コゾフじゃないとアカンやろ?
あの泣きのギターはブライアンには出せんよ。
もちろんブライアンの津軽じょんがらギターもポール・コゾフには無理やけど…。

そのフリーを語る上でもう一つ外せないのがアンディ・フレイザーのベースだな。
いや、もうカッコよすぎますわ!
あのゴリゴリ感はイエスのクリス・スクワイアにも通じるもんがあって私は大好きです。

とにかくこの予定されてる”クイーン”どういうものになるんでしょうか?
今から楽しみ以上に不安でいっぱいだわ!

まあ、みんな一流やしベテランでもあるから、そんなに心配せんでもいいのかも?
[PR]
by sy_rock1009 | 2004-12-15 02:10 | 洋楽あれこれ
<< ドラクエ日記(その2) ドラクエ日記! >>