U2「NO LINE ON THE HORIZON」
U2が4年半ぶりにニュー・アルバムを出したという事なんで、最近はそれを中心に聴いております。

b0054129_22153.jpgって事で、12枚目となりますオリジナル・アルバムの「NO LINE ON THE HORIZON」であります。

それほどの大ファンってわけじゃないけど、一応、アルバムは全部持ってるし、どれも結構聴きこんではいるんで今回も期待して買いましたよ。

で、聴いてみた最初の印象は”微妙”という風にオイラは感じてしまいました。

U2ファンの人、すまぬ…。

なんか前作でのストレートなロックの展開が好きやっただけに、今作でのじっくり聴かせる展開がどうにもしっくり来ませんでした。
みんな絶賛してるようですが、オイラ的には??な印象が強い。
音も良いし、曲も良いんやけど、どうもゆったりした空間がかったるいというか、眠いように感じてしまいました。

う~ん、なんか期待しすぎてたんかな?

でも、それでも聴き続けてたら、なんか急に良く感じて来ましたよ。
全く派手さはないけど、なかなかこれはこれで味わい深いアルバムになってて、今までのU2とは違う良さが新たに出てるってな感じになってるかなと思う。

前作の「Vertigo」のような曲を求めてるとガチで肩透かしを食らうけど、アルバムをトータルで聴くとじんわりと染み入る曲そのものの良さが伝わってくるようです。
それにボノのヴォーカルがいつもにも増して艶っぽいのも良いしね。

なので同じように最初は微妙と思った人も、それで聴くのを止めずに聴きこんでみましょう。
きっと、だんだんと良くなってくると思うかな?

と言いながら、やっぱり「ACHTUNG BABY」のようなアルバムが良いなーと思ってる私がいたりするんですけどね。
[PR]
by sy_rock1009 | 2009-02-28 22:39 | 洋楽あれこれ
<< 村の生活日記(その4) 66回目のおめでとう! >>